長野県山岳総合センター − 安全登山講座・野外活動講座・学校集団登山・施設利用・調査研究・相談サポート・情報発信

長野県山岳総合センター
安全登山講座
 目指すは、安全で楽しい登山。
 しっかりステップアップできる「コース」、ポイントを絞って学べる「単発講習」
 信頼できる講師と一緒に、山の技術をレベルアップしませんか?


 ★年間の講習スケジュールはこちらから。
 ※昨年度(2018年度)の講座の様子や内容はこちらをクリックしてご覧ください。
 ※各コース、講習とも、詳細については募集開始後にホームページに掲載します。
 ※各講習とも、天候や状況によっては、内容や時間等が変更になることがあります。ご了承ください。


・・・講座詳細については上のバナーをクリックください
 コース内容:無雪期の一般的な登山コースを安全に楽しむための知識・技術を身につける
 対 象 者:登山の初心者で各講習に耐えうる体力を有する65歳以下の方
       全5回の講習のうちC1(基礎知識編)とC2(爺ヶ岳)は必修。
       C3(赤岳・八ヶ岳)、C4(槍ヶ岳)、C5(烏帽子岳・北アルプス)は選択受講が可能。   
今年度は締め切りました

 講 習 名 お申込み 日 程 講 習 内 容 参加料
(円)
予定
人数
講習の
様子
C1 Step1
夏山登山の基礎知識
申込終了
6/8(土)〜9(日)
1泊2日
夏山登山に向けての読図や気象、生理学等を座学と日帰り登山を通して学ぶ 19,000 20
C2 Step2
入門!爺ヶ岳登山
7/6(土)〜7(日)
1泊2日
無雪期登山の基本を、1泊2日の小屋泊登山を通して学ぶ 28,000
C3 Step3
実践!赤岳登山
7/19(金)〜20(土)
1泊2日
無雪期登山の基本を、1泊2日の小屋泊登山を通して学ぶ 29,000
C4 Step4
チャレンジ!槍ヶ岳登山
8/23(金)〜25(日)
2泊3日
無雪期登山の基本を、2泊3日の小屋泊登山を通して総合的に学ぶ 49,000 雨天
中止
C5 Step5
ステップアップ!烏帽子岳登山
9/21(土)〜22(日)
1泊2日
無雪期登山の基本を、1泊2日の小屋泊登山を通して主体的・総合的に学ぶ 29,000

このページのトップに戻る


※10月中旬頃から募集開始(要件に合う方から先着順)  コース内容:雪上歩行(ピッケル・アイゼン・わかんの使い方)、
       ラッセル、テント泊、雪崩対策、雪洞の掘り方など
       冬山登山の基本的な知識・技術をステップアップしながら学ぶ
 対 象 者:積雪期登山の初心者で夏山テント泊経験者
       各講習に耐えうる体力を有する65歳以下の方
       全3回の講習すべてに参加できる方   
  ※ 募集開始後、下表に「申込みボタン」(申込み)が表示され、クリックすると申込みフォームに移動します。

 講 習 名 お申込み 日 程 講 習 内 容 参加料
(円)
予定
人数
講習の
様子
D1 冬山登山の基礎知識
(机上講習)
募 集
終 了
12/7(土)〜8(日)
1泊2日
冬山登山に向けて、装備、気象、雪崩対策などを学ぶ 9,700 25
D2 初めての
冬山日帰り登山
2020年
1/18(土)〜19(日)
1泊2日
冬山登山の実践的な技術・知識を八方尾根日帰り登山を通して学ぶ 28,000
D3 初めての
冬山テント泊登山
2020年
2/1(土)〜2(日)
1泊2日
ラッセルとテント泊や雪洞づくりを鹿島槍スキー場北方の黒沢尾根登山を通して学ぶ 26,000

このページのトップに戻る


・・・講座詳細については上のバナーをクリックください
 コース内容:岩登りに必要な、道具の使い方・ロープの結び方・クライミングシステムなど、
     基礎的な岩登りの知識や技術を、コースの3回の人工岩場と自然の岩場での
     講習を通してステップアップしながら学ぶ
 対 象 者:岩登りの初心者で各講習に耐えうる体力を有する60歳以下の方
       全3回の講習すべてに参加できる方
  ※2019年度は募集終了※

 講 習 名 お申込み 日 程 講 習 内 容 参加料
(円)
予定
人数
講習の
様子
E1 初めての岩登り 募集終了 7/27(土)〜7/28(日)
1泊2日
基礎的な岩登りの知識や技術を学ぶ 26,000 18
E2 岩登りの実践T 8/31(土)〜9/1(日)
1泊2日
岩登りの知識や技術を確実なものにし岩登りの実践を積む 28,000
E3 岩登りの実践U 9/21(土)〜22(日)
1泊2日
岩登りの知識や技術をより確実なものにし、さらに岩登りの実践を積む 28,000

このページのトップに戻る


  ※各講習とも、実施日のおよそ2か月前から募集開始
・募集開始後、下表に「申込みボタン」(申込み)が表示され、クリックすると申込みフォームに移動します。
【 雪 山 系 講 習 】

 講 習 名 お申込み 日 程 講 習 内 容 参加料
(円)
予定
人数
講習の
様子
G3 雪上技術講習
in針ノ木雪渓
(テント泊)
終 了 5/11(土)〜12(日)
1泊2日
アイゼン歩行技術、ピッケルの使い方を、針ノ木雪渓を登りながら学ぶ(テント泊) 20,000 15
G4 【基礎】雪上技術講習
in針ノ木雪渓
(平日1day)
終 了 5/15(水)
1日
アイゼン歩行技術、ピッケルの使い方を、針ノ木雪渓で学ぶ(平日1日講習) 11,000 10
G10 冬山登山の基礎知識
(机上講習)
募集終了 12/7(土)・8(日)
2日
冬山登山に向けての装備や気象、雪崩対策を机上で学ぶ(単日のみの受講も可) 各3,000
(1日当たり
の受講料
※宿泊等
実費別途)
50
G11 冬山登山はじめの一歩
in八ヶ岳
定員に
達しました
12/14(土)〜15(日)
1泊2日
冬山登山の初心者が、初冬の小屋泊登山を通して、道具の使い方や雪上歩行の基本を学ぶ 29,000 15
G12 セイフティキャンプ
with 山岳センター
申込み 2020年
1/25(土)〜26(日)
1泊2日
雪崩への理解を深め、行動マネジメントによって雪崩リスクを軽減することを学ぶ(日本雪崩ネットワークと共催、対象:登山者及び滑走者) 25,000 12
G13 冬山登山の実践(雪洞泊) 募集
開始前申込み
2020年
2/15(土)〜16(日)
1泊2日
冬山登山における様々な雪洞構築の方法を実践を通して学ぶ 21,000 16
G14 山岳総合センター
50周年記念講演会partU
募集
開始前
2020年
3月20日(金・祝)
1日
センター設立50周年を記念した講演会を大町市内で開催予定(日時等未定) 無料 300

このページのトップに戻る
【 無 雪 期 系 講 習 】
 

 講 習 名 お申込み 日 程 講 習 内 容 参加料
(円)
予定
人数
講習の
様子
G5 安全登山セミナー
in 長野
申込不要 6/12(水)
夏山登山に向けての基礎・基本を机上で学ぶ
※G5、G6の内容は
同じです
無料
50
程度
G6 安全登山セミナー
in 松本
申込不要 6/20(木)
50
程度
G7 岩稜歩行技術と
セルフレスキュー
申込終了 6/29(土)〜30(日)
1泊2日
一般縦走路の岩場を安全に登下降する技術と、アクシデントが起こった時の具体的な対処の仕方を学ぶ
【※講習場所は長野市内、現地集合・解散。宿泊希望者はセンター泊可(別途1,500円要)】
15,000 15
G8 山でのビバーク技術と
危急時対応を学ぼう
申込終了 9/7(土)〜8(日)
1泊2日
危急時対応の仕方を、山でツェルトを利用したビバーク泊登山を通して学ぶ 20,000 16
G9 山岳総合センター50周年記念講演会 申込み不要 11/9(土)
センター設立50周年を記念した講演会
【講師:信州大学特任教授・原山智 氏、鹿屋体育大学教授・山本正嘉 氏】
無 料 50

このページのトップに戻る
【 岩登り・スポーツクライミング系講習 】

 講 習 名 お申込み 日 程 講 習 内 容 参加料
(円)
予定
人数
講習の
様子
G1 初めての
スポーツクライミング
終 了 4/20(土)
1日
スポーツクライミングの基本を、山岳総合センター人工岩場で学ぶ 7,000 10
G2 ステップアップ
スポーツクライミング
終 了 4/21(日)
1日
スポーツクライミング経験者が、リードクライミングの技術を、山岳総合センター人工岩場で学ぶ 8,000 10

このページのトップに戻る


  ※実施日のおよそ2か月前から募集開始(基本的には先着順で受付)
・募集開始後、下表に「申込みボタン」(申込み)が表示され、クリックすると申込みフォームに移動します。

 講 習 名 お申込み 日 程 講 習 内 容 参加料
(円)
予定
人数
講習の
様子
H1 登山体力セルフチェック
in 美ヶ原
終 了 5/26(日)
1日
美ヶ原を登って自分の登山体力を確かめる 2,000 50

このページのトップに戻る


  ※前年度2月〜3月に一括募集(今年度は募集締切済)
   ※今年度の募集要項はこちら(PDFファイルが開きます)
 コース内容:無雪期及び積雪期の基本的な登山経験を積んだ方が、パーティーのリーダーとしての役割を果たす
       資質と能力を身に着け、より安全な登山を行うための知識・技術・判断力を養う
 対 象 者:※2019年度募集時の応募要件
        @ ピッケル、アイゼンを使用した経験があり、雪山でのテント泊登山の経験のある方
        A 年間8回、計21日の講習に参加できる方
        B 年齢60歳以下で、講習に耐えうる体力のある方
        C コース修了後は、リーダーとして活動していく強い意志のある方

 講 習 名 日 程 講 習 内 容 参加料
(円)
予定
人数
講習の
様子
F1 開講式
残雪期登山の基礎
4/27(土)〜29(月)
2泊3日
リーダーコースの内容を知るとともに、安全登山の考え方を学ぶ残雪期登山の基本と雪上技術を身に着ける 35,000 25
F2 残雪期登山の応用 5/18(土)〜5/19(月)
1泊2日
残雪期登山の基本的技術(確実な歩行、雪上で必要なロープ操作)を習得する 21,000
F3 危険個所の通過技術 7/13(土)〜15(月)
2泊3日
無雪期登山の基本と危険個所の通過技術を学ぶ 33,000
F4 登山のリスクとその対処T 9/14(土)〜15(日)
1泊2日
行動中の安全管理と危急時対応方法を学ぶ 22,000
F5 登山のリスクとその対処U 10/12(土)〜14(月)
2泊3日
危険個所の通過技術と危急時対応を実践的に学ぶ 38,000 中 止
F6 冬山登山の計画 11/23(土)〜24(日)
1泊2日
冬山登山の基本と冬山における危急時対応について学ぶ 18,000
F7 冬山登山の実践 2019年
2/8(土)〜11(火)
2泊3日
冬山テント泊及び雪洞泊の登山を実践する 44,000
F8 修了講習
閉講式
2019年
3/7(土)〜8(日)
1泊2日
コースで学んだことを生かした登山を実践するとともに、各自のこれからの登山活動について考える 21,000

このページのトップに戻る



   ※今年度の募集要項はこちら(PDFファイルが開きます)          
   対象者:学校集団登山の引率を行う教職員及びガイド

 講 習 名 お申込み 日 程 講 習 内 容 参加料 予定
人数
講習の
様子
P1 学校登山お役立ち講座A 申込み 5/31(金)
15時15分〜
学校登山に役立つ医療の知識を
専門家から学ぶ、
〇登山前に準備しておきたいこと
〇登山中の疾病、外傷に関する知識
・高山病、熱中症、低体温症、
 ダニ対策など
・怪我(擦り傷、切り傷、捻挫など)
 ※講習時間 4時間
無 料 各40
P2 学校登山お役立ち講座B 6/4(火)
15時15分〜
30

このページのトップに戻る



 講 習 名 日 程 講 習 内 容 参加料 予定
人数
講習の
様子
Q1 長野県高等学校登山研修会 5/23(木)
1日
高校山岳部顧問が、登山知識や雪上歩行技術及び危険箇所の安全な通過方法等を、針ノ木雪渓で学ぶ 無 料 20
Q2 高校スポーツクライミング教室 7/4(木)
1日
高校山岳部顧問が、スポーツクライミングを、山岳総合センター人工岩場で学ぶ 無 料 20

このページのトップに戻る


  ※実施日のおよそ2か月前から募集開始(基本的には先着順で受付)
・募集開始後、下表に「申込みボタン」(申込み)が表示され、クリックすると申込みフォームに移動します。

 講 習 名 お申込み 日 程 講 習 内 容 参加料
(円)
予定
人数
講習の
様子
R1 指導者研修会(岩登り) 終了 10/26(土)
1日
安全な岩登りの技術やその指導法の実践的研修 未 定 20
R2 指導者研修会(スポーツクライミング) 終了 10/27(日)
1日
安全なスポーツクライミングの技術やその指導法の実践的研修
(※10/26のセンター前泊可)
未 定 20
R3 指導者研修会(冬山) 募集
開始前
2020年
3/1(日)
1日
積雪期の危急時対策やその指導法の実践的研修 未 定 20

このページのトップに戻る






Copyright © Nagano Prefecture Comprehensive Mountaineering Center. All Rights Reserved.