長野県山岳総合センターは、安全登山の普及・啓発に関する各種事業を行っています

岐阜県の登山届事情/黒部五郎~新穂高(みんなの山写真)

長野県では、「長野県登山安全条例(第21条)」が本年7月1日より

施行され、長野県内の指定登山道を通行する際には、登山計画書の

提出が必要となりました。

長野県のおとなり、岐阜県でも

「岐阜県北アルプス地区及び活火山地区における山岳遭難の防止に関する条例」

により、北アルプスの一部や活火山を登山する際の登山届の届出が義務化

されています。

今回、職員が富山県~岐阜県へ縦走した際に、登山口などを見てきました。

RIMG5699

こちらは、新穂高の登山口。

ワサビ平に向かう林道の入口です。

RIMG5700

岐阜県のHPによると、現在県内の12箇所に設置を

されているそうです。

RIMG5703

ボックスの「用紙箱」には

・登山届(こちらからもダウンロード可能

・下山届

・登山届届出済証(携帯カード)

が入っており、鉛筆なども完備されていて便利!!

※登山届は、事前に「コンパス」や、メール、FAXでの

関係機関への事前の提出も可能です。

RIMG5856

登山届を出した後は、この「登山届届出済証」を

携帯して、いざ、山へ!

RIMG5859

そして、無事に山から下りたら「下山届」を提出。

パーティや山行の情報以外に、危険個所などについても

報告できるようになっています。

RIMG5709

新穂高には「新穂高登山指導センター」があり、

岐阜県警の山岳救助隊詰所にもなっています。

詳しくは、岐阜県北アルプス山岳遭難対策協議会の

ホームページにも情報がありますので、ご参考にしてください。

————————————————————————

せっかくなので、縦走時の写真もご紹介します。

今回は富山県は有峰林道を経由し、折立登山口からの入山。

RIMG5328

太郎平小屋は、登山者でにぎわっていました。

RIMG5311

RIMG5315

アサギマダラのアップ。

ダルメシアンのようです。

RIMG5382

その先は、少し前にブログでもご紹介した、

赤木沢を遡行。

※こちらは沢登りの装備、経験、知識が必要です。

RIMG5412

夏の沢はいいものです。

RIMG5422

大滝の付近は、マイナスイオンがいっぱい?

RIMG5423

【クリックで拡大】

滝の上で、小さい生き物発見!!

カエルさんでした。まだ幼体ですね。

RIMG5435

その先は、美しいナメ滝を詰めて・・・

RIMG5456

水が切れた後も涸れ沢をたどれば稜線です。

RIMG5492

黒部五郎岳から、カールを下ります。

RIMG5502

黒部五郎小舎は、三角屋根が目印。

RIMG5575

こちらは双六小屋。

ここでなんと、偶然リーダーコース講師でもあり、

常駐隊長も務めるSさんに遭遇!!

RIMG5585

テント場には、高校山岳部の生徒たちもいてにぎやかでした。

RIMG5601

双六小屋から新穂高への下山道は、展望よし。

RIMG5629

鏡平では、多くの方が休憩をとっています。

RIMG5639

名物はなんといっても、これ!!

そのとき、小屋の方が「急いで小屋に入ってください~」

慌てて(かき氷を抱えて)逃げ込むと、ヘリがやってきました。

RIMG5643

台風接近で強風の中でしたが、素晴らしい操縦テクニックに

登山者からも感嘆の声が上がっていました。

RIMG5678

小池新道にて新穂高へ。

ほとんど人力で整備されたというこの道、幾多の登山者の

足跡を刻んで、古道の風情さえただよっています。

RIMG5683

わさび平小屋まで来れば、あとは林道をもうひと頑張り!!

山はすでに、秋の気配でした。


Updated: 2016年8月25日 — 2:41 PM

1 Comment

Add a Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright © Nagano Prefecture Comprehensive Mountaineering Center. All Rights Reserved.