長野県山岳総合センターは、安全登山の普及・啓発に関する各種事業を行っています

リーダーコースin人工岩場!(「危険箇所の通過」)

今日から、3連休という方も多いかもしれません。

センターでは2泊3日でリーダーコース5回目の講習です。

初日の今日は、まず人工岩場で行いました。

今回の講習は、「危険個所の通過」。

滑落などの危険がある箇所を、リーダーとして、

パーティーを安全に通過させる技術等について学びます。

RIMG4439

まずは、フィックスロープ設置の技術について、

講師のデモンストレーション。

ひと言でフィックスロープと言っても、人数、メンバーの技量、

場所の危険度、傾斜など多くの要素を考慮してどのように張るか

考えなくてはなりません。

RIMG4451

その後は、班ごとに様々な技術の反復練習に入りました。

支点構築、プルージックコードの使用、懸垂下降、

そして先ほどデモで見たフィックスロープ設置等・・・

RIMG4452

講師が各所について、丁寧に指導を行います。

ミスすると命の危険にも直結する技術です。

講師もおのずと指導に力が入ります!

RIMG4458

受講されるみなさんも、繰り返す練習の中で疑問点などを

積極的に質問していました。

RIMG4459

今日学んだ技術は、明日からの沢沿いでの実地講習で

さらに練習を積みます。

あやふやな点を残さないよう、しっかり練習しましょう!!

RIMG4460

今日は雨の予報も出ていましたが、コース生&講師の

熱気のおかげ?で、時折日も差す暑い1日となりました!!

みっちり練習し夕方には、のまま現地へ。今夜はツェルト泊1日目です。

明日からの講習も、張り切って行きましょう!!


Updated: 2016年7月16日 — 10:45 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright © Nagano Prefecture Comprehensive Mountaineering Center. All Rights Reserved.