長野県山岳総合センターは、安全登山の普及・啓発に関する各種事業を行っています

大寒波 到来!?

ここ大町市の日中は、陽射しも届き、気温はプラス5℃を超えています。

今朝、大町市の南に位置する松川村からは、有明山がくっきりと見えました。

北の方にカメラを向けると、稜線付近には雲がかかっています。

アップしてみると、色の濃い厚めの雲がかかっていることがわかります。

冬のこの時期、北アルプスの燕岳や爺ヶ岳あたりを境にして、このような雲のでかたをすることが良くあります。

鹿島槍ヶ岳やその北に位置する山の稜線は、強い風が吹き、視界もほとんどない状態ではないでしょうか。厳しい条件ですね。

さて、来週は10年に一度来るか来ないかの大寒波到来!?予報が出ています。

大量の降雪や強風、急激な温度変化といった「強い気象現象」は、要注意です。

「強い気象現象」は、雪崩が起きる可能性を高めます。

行動当日の朝の天気予報だけではなく、その前からの気象の変化にも気を付けてください。

気象状況に関心を持つことは、「しっかり準備をする」ことのひとつです。


Updated: 2023年1月20日 — 2:32 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright © Nagano Prefecture Comprehensive Mountaineering Center. All Rights Reserved.