長野県山岳総合センターは、安全登山の普及・啓発に関する各種事業を行っています

ここ大町も雪国に!

この年末、ここ大町には雪が降らないかなと思っていた矢先、クリスマスイブの日に今シーズン初めてのまとまった積雪となりました。ご覧の通りです。

2022年度の営業は、昨日25日(日)で終わり、新年4日(水)まで年末年始休業となります。

コロナ禍3年目の今年、皆さんの山との関わりはいかがだったでしょうか。

コロナ禍、アウトドア人気が高まり、里山を含め登山を楽しむ方が増えてきたことはうれしいことです。生涯スポーツとして、登山は心身の健康のためには大変良いスポーツかと思います。ここ2~3年の間に、登山を始めたという方も多いのではないでしょうか。

ただ、登山を楽しむ人が増えても、遭難件数も増えるということは避けたいものです。

先日長野市で行われた「アバランチナイトin長野」の会場で、県警の方から「ここ数年、遭難者の中で、無事救出される方の数が年々増えている」というお話がありました。

無事救出される方が増えているということは、登山者自身がしっかり準備をして、十分気を付けて登れば、遭難件数を減らす可能性も増えるということではないでしょうか。

この年末年始、そして2023年、「山岳遭難」という新聞の見出しが一つでも無くなるよう、山岳センターとしても考えていきたいと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

新年早々、「お正月ボルビンゴ」が始まります。お楽しみに!


Updated: 2022年12月26日 — 11:29 AM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright © Nagano Prefecture Comprehensive Mountaineering Center. All Rights Reserved.