長野県山岳総合センターは、安全登山の普及・啓発に関する各種事業を行っています

怖すぎる?…お宝発見

職員Aです。
このところ、お盆休みでのんびりされていた方も多いのではないでしょうか。
センターは14,15日の連休を頂き、16日から通常営業していますが、この時期は夏休みのファミリーの皆さんの姿が目立ちます。

夏休みと言えば、虫捕り!センター近くにもいますよ~♪

 とはいえ、長野県の学校は夏休みが短いところも多く、8月末までが当たり前と思っていたAにとっては、越してきた当初はびっくりでした。
 今日ボルダリングに来てくれた、市内の中学校に通うAちゃんも「夏休み今日までです。」とのこと。
 宿題は「大量に出た」けど、すでに終わったそうです。さすがだ!!
 かくいう私は、もちろん宿題は最後派。漢字ノートや計算帳に加えて、天気表、日記、読書感想文に貯金箱製作、自由研究・・・
 大変な記憶は消去されるらしく、夏休み終わりの記憶がほぼない・・・ですが、一度読書感想文で「ドラ〇もん ●巻」の感想文を出したら、担任の先生に「漫画はダメ。」と突き返されたことだけは覚えています。先生。ドラ〇もんは名作ですよ!・・・さておき。良い子の皆さん、宿題は早めに済ませようね。

 さて!今日は、センターのお宝?についてのお話です。
 センターが設立されたのは1969年。今年で53年目ということで、書庫や倉庫には、これまでの資料が大量に眠っています。不必要なものは廃棄するなど、時々整頓するのですが、中には、随分昔の「お宝」的な資料や、楽しい資料も出てきます。
 そんな中から、今日は、発見した所長のKともども、戦慄?を覚えた資料を皆さまにもご紹介しちゃいます!

 それは、この、いかにも歴史ありそうな「青焼き」のこの資料。全3枚、6ページにわたるものなのですが、表紙が無くなっており、いつ、何の折に作成されたのか分からないのが残念。
 内容は、「登山のトレーニング」についてのものなのですが、もう、それはスパルタ極まりないんです!!

 【訓戒】と名付けられた1ページ目が、特に恐ろしい内容となっています。
 内容を抜粋しますと・・・
  □ 苦しいのは当たり前 つらいのは当たり前 きびしいのは当たり前
    めざせ日本一
  □ 根情(誤字?)のない者は去れ やる気のない者は
    去れ 意気地のない者は去れ 敗け犬に用はない
  □ 眠る時間以外はすべてトレーニングと思え
  □ 最後まであきらめるな ヘドを吐いてもあきらめるな
こんな感じで、読むだけで、あきらめたくなるような内容が続いております・・・

 その他、「トレーニング計画」「注意事項」「その他」「どこでもできるトレーニング」と続き、最後に「トレーニング実施規定項目」で締められております。この本気度と、トレーニング計画が10月頃までとなっていることから、もしかしたら遠征や、冬期合宿などに向けてのものかな?と推察されます。

 ともあれ、昔の登山隊の本気度が伝わってくるものでした。
 でも、厳しい登山には、これくらいの覚悟も必要だったということですね。
 我々、現代の登山者も、ここまではいかなくとも、日々しっかりトレーニングを重ねて、山を安全に楽しみたいものですね!
 この地獄?のトレーニングの全容を知りたい方は、是非センターにお立ち寄りください。コピーをプレゼントいたします!笑


Updated: 2022年8月18日 — 5:23 PM

3 Comments

Add a Comment
  1. 良いですね。古き良き時代?を感じますね。もしコピーでも頂けるなら、大変嬉しいです。昔を思い出します。

    1. 髙木さん、古き良き?なのか、古き恐ろしき?なのか・・・笑
      いずれにせよ、「水は飲むな!」「うさぎ跳びで●往復!」の時代と思われます!笑
      コピー、次回お越しの際にお渡ししますので、よろしければご覧ください!!

  2. ご返事ありがとうございます。9月3・4日のリーダーコース受講後に受け取りに行きたいと思います。よろしくお願いします。
    昔は苦しくても、水も飲めず耐えるだけでしたよ。うさぎ跳びもよくやらされて、翌日筋肉痛で、階段の登り降りに苦労したことが思い出されます。(今は、うさぎ跳びは、膝に水が溜まるから禁止されているのかな?)

髙木正人 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright © Nagano Prefecture Comprehensive Mountaineering Center. All Rights Reserved.