長野県山岳総合センターは、安全登山の普及・啓発に関する各種事業を行っています

今シーズンの積雪状況は…

寒い日が続いています。                         

22日(土)、ここ大町ではマイナス15℃以下を記録しました。

気温が低いということは、天気は良いということ!              

この条件の中、毎年、山岳センターが講習で使っているルートの積雪状況の確認に行ってきました。

鹿島槍スキー場から入山。最終リフトは、ご覧のように運休中。リフト1本分を、頑張ってハイクアップしました。

リフト終点からしばらく上ったところの積雪は・・・・

この時期、ここでの230㎝の積雪は多いですね。

樹林の中を気持ちよく登っていきます。

上は、五竜岳で、下は、鹿島槍ヶ岳。

稜線には雪煙が。風は強そうです。

本日の目的地の、通称「ボトル台地」につきました。

なぜボトル台地というかというと・・・                    

自然保護の観点からは、あまりお勧めできませんが、目印にはなります。

ここでの積雪は‥‥

スキー場に戻ってきてから見た爺ヶ岳。

雪はたっぷりあるのですが、予定していた講習会が、思うように実施できないのが大変残念です。

でも山は逃げません!                            

コロナが落ち着いたら、また皆さんと一緒に登りたいと思います。      

今しばらくの辛抱です。


Updated: 2022年1月23日 — 12:05 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright © Nagano Prefecture Comprehensive Mountaineering Center. All Rights Reserved.