長野県山岳総合センターは、安全登山の普及・啓発に関する各種事業を行っています

厳冬の赤岳(2021.12.23~26)(「みんなの山写真」)

 各地で、今年一番の寒気が猛威を振るっています。
 特に積雪の多い地方の皆様、そして普段降雪のない地方の皆様も、どうぞお気をつけてお過ごしください。
 ちなみに、大町は積雪はそれほどでもなかったのですが、今日の寒さは厳しくなりました。本日の最高気温がマイナス5.5度。シバレマス・・・

 さて、そんな中、厳冬の山から素晴らしい写真が届きました!
 いつもお世話になっている、赤岳天望荘さんのスタッフFさんが送ってくれました。極限に寒い中、撮影ありがとうございます💓
 (大町のマイナス5.5度すら、暖かく感じるであろう状況ですね・・・)
「適当に使ってください」とのことでしたが、全て素晴らしい写真なので掲載させていただきますね!
コロナ禍や、このところの悪天候で山をあきらめた方もいらっしゃるかと思います。 日ごとに移り変わる絶景をどうぞお楽しみください~!!
(赤岳天望荘の皆様、いつもありがとうございます!!)

12月23日(木)

12月24日(金)

赤岳山頂へ
山頂から権現方面
山頂から硫黄~蓼科山方面
山頂から阿弥陀岳方面

12月25日(土)

稜線は大荒れだったそうです

12月26日(日)

幻想的な朝を迎えました
どちらから風が吹いているか・・・さて、わかりますか~?

12月26日(日)16時頃

12月20日の登山道(地蔵尾根)の様子が赤岳天望荘さんのHPに出ています。
※厳冬期の赤岳は雪山登山の十分な装備、確実な登山技術、安全な判断ができる経験と知識が必要です。初心者だけでの安易な入山はしないようにお気を付けください。


Updated: 2021年12月26日 — 8:26 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright © Nagano Prefecture Comprehensive Mountaineering Center. All Rights Reserved.