長野県山岳総合センターは、安全登山の普及・啓発に関する各種事業を行っています

所長のひと言(54)「冬山本番」

10月下旬に、「山は冬!」という題で山の様子を載せてからはや一ヶ月。

あっという間に12月になってしまいました。

青空に誘われて、市立大町山岳博物館(12月1日から来年の1月14日まで、エレベーター改修工事に伴い休館中)にお邪魔し、3階の展望室から後立山の撮影をしました。

山岳センターのバックには、左から蓮華岳、爺ヶ岳、鹿島槍ヶ岳
五竜岳から白馬三山まではっきりと写っています

まさに、冬山本番! 例年になく冬が早いですね。

次の写真は、山岳センター人工岩場近くの高瀬川から撮った様子です。

鹿島槍ヶ岳には、獅子と鶴の雪形?も確認できます

皆さんの中には、この冬の山行計画を立て始めている方も多いと思います。

ここ2,3年は、雪の少ない年が続きましたが、今冬は、冬らしい冬になる気配…

冬山登山の準備の第一歩は、先ず自分の実力にあった山を選ぶことです。また、道具を揃えるだけでなく、使い方の練習も必要です。もちろん、身体の準備も怠らないように! 寒さに対するトレーニングも大切ですよ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

バックカントリー安全セミナー『アバランチナイトonline2021』のお知らせ

スキー場とは異なる冬季山岳特有の危険や対処、また雪崩事故の実態やリスク管理などについて、わかりやすくお伝えする、新潟県、日本雪崩ネットワーク、長野県山岳総合センターの3組織の共催による雪崩安全セミナー『アバランチナイトonline2021』が、今月14日(火)19時~21時に開催されます。

詳細は、こちらへ。

皆さんのご参加をお待ちしています。


Updated: 2021年12月3日 — 2:58 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright © Nagano Prefecture Comprehensive Mountaineering Center. All Rights Reserved.