長野県山岳総合センターは、安全登山の普及・啓発に関する各種事業を行っています

夏の夜空に・・・願いを込めて☆彡「星に願いを★夏の夜空を見上げれば」

昨日までの2日間、子どもさん対象の「たかがり探検隊」を実施しているときに、実はもう一つ講習会を開催していました!

その名も「星に願いを★夏の夜空を見上げれば」☆彡です。

センターでは、多分初となる「天文」を題材とした講習会!!

茅野市八ヶ岳総合博物館から、星の専門家・渡辺先生をお呼びしての開催でした♪

しかしながら・・・

空はあいにく曇りがち・・・☁

星を見るのは難しい・・・本来なら中止・・・?

・・・となるところですが!!!!!

渡辺先生が、すんごい秘密兵器を持ってきてくれたのです!

それについては、また後で!

講習会は1回目は探検隊の子どもたち、2回目は一般の皆さんの2回に分けて行いました。

今回は子どもたちの様子をお伝えしたいと思います♪

まずは、星の大きさについて、渡辺先生からお話を聞きました。

先生が指でつまんでいるのが地球。

手に持っているのが木星!

大きさの違いが分かると思います。

これだけでもびっくりですが・・・

この赤い星、何を表しているかお判りでしょうか?

実は、私たち人間もなくてはならない【太陽】🌞なのです!

地球がどれほど小さいか、よーくわかりました!!

そして、お話を聞いた後は、いよいよ【秘密兵器】の登場です!!

じゃーん!

先生曰く「青いまんじゅう」は、実は移動式のプラネタリウム!!

雲がかかろうが、雨が降ろうが、関係なし!!

これで、今夜の星空が見えちゃうんです!!

これに入るんだよ!というと、子どもたちも大興奮でした!!

プラネタリウム初体験の子どももいて、みんな興味津々。

(うまく撮れていなくて、すみません・・・💦)

途中からは、みんなで寝そべって、夜空を見上げて・・・

(↓クリックで拡大)

夏の星といえば「夏の大三角」です!

(↓クリックで拡大)

昔の人の作った星座たちの話は、とてもロマンチック。

ちなみに、今は基本の星座は「世界共通で88個」あるんですって!!

参加の子どもたちも、自分の誕生日の星座について色々と質問が出たり、とても楽しそうに夜空を見上げていました。

2回目は一般参加の方向けに、少しプログラムを変えて上映していただきました。

夜空が曇っていたのは残念でしたが、こんなプラネタリウムもめったに見られないので、参加者のみんなもとても面白かったようです!

——————————————————————-

渡辺先生の優しい声と、色々な楽しいお話に、あっという間に時間が過ぎて・・・

外に出たら、雲間にいくつか星が光っていました☆

即座に、星の名前を教えていただき、感激!!

この夏休みには、夜空を見上げて、教わった星をぜひ探してみてね!!

渡辺先生、遠路はるばるありがとうございました!☆


Updated: 2021年7月30日 — 6:31 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright © Nagano Prefecture Comprehensive Mountaineering Center. All Rights Reserved.