長野県山岳総合センターは、安全登山の普及・啓発に関する各種事業を行っています

2021年度 リーダーコース 第1回2日目

夏山リーダーコース 第1回 2日目。

計画では、信州の名峰 京ヶ倉 に行くはずでしたが、あいにくのお天気。

安全を考慮して断念し、計画を変更いたしました。

大町市の名峰 鷹狩山!!へ。

 

センター職員扮する 超初心者登山者 がメンバーにいるパーティーで雨の鷹狩山登山へと出かけるのですが、そのパーティーを率いるリーダーをリーダーコース生が交替しながら務めます。

 

この超初心者、登りでは、暑くて体調不良になってしまったり、片側が着れ落ちた登山道では怖くて歩けないと訴えるなど、いろいろなアクシデントが起こります。歩く速度が遅くて時間がかかってしまったけれど、頂上まで行くのか??下り始めたら登りでかいた汗で体が冷えてしまったり、挙句の果てにトイレに行こうとして滑ったり・・・。

 

リーダーは無事にパーティーを導くことができるのか?

 

地図で正しいルートを確認。

雨で滑りやすくなった斜面を登ることができなくなった初心者。

リーダーとサブリーダーがお助けロープをセット。

※ここで降りるという判断は今回はなしにしていただきました。

 

体調不良の訴えにも対応。

ハーネスを持っていなかったので簡易的にスリングで作製する場面も・・・。

途中、少しだけ景色が見えました。

1班は頂上まで登ることができましたが、2班は時間が足りず、頂上をあきらめることにしました。

これも安全登山のためには必要な判断です。

ちょっと時間をオーバーしてしまいましたが、全員無事戻ることができました。

戻ってから、少し技術的な復習をした後、各班で今日1日の登山を振り返り。

リーダーとして、自分は最善の判断をできていただろうか?他の方法はあっただろうか?

メンバーをうまく導けていただろうか?などなど。

リーダーの視点から、メンバーの視点から、たくさん話し合っていただきました。

あれやこれやと、だだをこねる職員を連れての登山、初めてのリーダーお疲れさまでした!!

 

次回は2週間後。こうご期待!!


Updated: 2021年7月5日 — 7:52 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright © Nagano Prefecture Comprehensive Mountaineering Center. All Rights Reserved.