長野県山岳総合センターは、安全登山の普及・啓発に関する各種事業を行っています

身近な鳥さん、みっけよう!(「新緑の戸隠で、鳥さんみっけ!」)

5月30日の日曜日、戸隠で野鳥を観察する講座を開催しました!

戸隠は「野鳥の聖地」ともいわれ、バードウォッチャーには大人気の場所。

特にこの時期は夏鳥の観察適地で、多くの人が訪れます。

鳥は早起き!それに合わせて!

本当は5時集合・・・と思いましたが、さすがに早いので6時にしました!(笑)

会場の戸隠森林植物園は、年間で100種類もの鳥が観察できちゃう、すごい場所です。

集合場所でも、あちこちでさえずりが聞こえています。

バードウォッチングをしたことがないという方が半分くらい。

講師は、ネイチャーガイドの井上さん。

普通の探鳥会は見るだけ。。。が多いのですが、井上さんの楽しいトークにも期待!

初めに、双眼鏡の使い方などを教えてもらって、いざ出発!!

・・・と思ったら、早速立ち止まって・・・

「目をつぶって!よーく耳を澄ませて・・・」

この時期は、「さえずり」が良く聞こえます。

「4種類聞こえた!」「9種類聞こえた!」

見るだけでなくて、耳でも鳥を楽しめます♪

入ってすぐにみどりが池という池があり、ここで早速カイツブリを見ることが出来ました。

そして、ひときわ声の良い鳥さんが・・・

双眼鏡で追ってみると・・・

(↑クリックで拡大)

新緑と同化していますが、可愛い姿が!

ノジコです。

とても良い声でさえずっていました!

ノジコと似た鳥にアオジ、クロジがいます。

ちなみに、アオジには後で会うことが出来ました!

クロジは、声だけ・・・ちなみに、井上さん曰く、

「商売している人には、縁起の良い鳥ですね!」・・・笑。

ところで、鳥見初心者に一番難しいのは、鳥さんを見つけること。

そして、次は見っけた鳥さんを双眼鏡に入れること!

でも、幹などに止まってさえずってくれれば、長時間観察もできます。

井上さんご持参の望遠鏡で、何種類かはじっくり観察できました!

最年少Kちゃんも、初めは片目をつぶるのが難しかったようです。

が、あっという間に上達して途中からはしっかり見ることが出来ました♪

足早に鳥を探すだけでなく、鳥の特徴や習性、他の鳥との比較など。

色々な楽しいお話を聞きながらの観察です。

朝も早く、肌寒いくらいの戸隠高原!

時折差す日が暖かく気持ちよかったです。

↑クリックで拡大

こちらは、鳥の巣です。

抱卵中の鳥さんがどこかにいるのですが・・・

分かりましたか?!

巣の色も、鳥さんの色も、保護色で目立たない!

こちら、「コサメビタキ」さんです。

余談ですが、職員Aのかなりお気に入りの鳥さんです!

このつぶらな瞳が、たまらんのですー。

2番目の若手、すでに鳥ハカセのAちゃんが、足元で見つけたのは・・・

羽化してすぐとみられる、ハルゼミです。

しばし、その羽の美しさに皆で見とれました。

最後に、「森のまなびや」さんをお借りして、「鳥合わせ」。

(本当は井上さんの「き楽珈琲」さんでお茶しながら・・・の予定でした。

が、この状況ですので今回は見合わせました。)

見た鳥、声を聞けた鳥を、みんなで出し合って記録します。

この日はなんと!

35種類(+α)もの鳥さんを見っけることが出来ました!!

さすが戸隠!!と思った朝でした。

鳥の種類はほとんど知らないといっていた方も、すっかり「とりのとりこ」に?!

井上さんのお話にもありましたが、是非身近な鳥たちにも目を向けてみてくださいね!

参加いただきました皆様、井上さん、楽しい時間をありがとうございました!!

ちなみに・・・

好評でしたので、もしかしたら、冬にまたどこかで観察会を開催するかも?!

また、HPやブログでアナウンスしますね~🐤✨


Updated: 2021年6月1日 — 6:41 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright © Nagano Prefecture Comprehensive Mountaineering Center. All Rights Reserved.