長野県山岳総合センターは、安全登山の普及・啓発に関する各種事業を行っています

冬山のリスクって何だろう?

皆さんこんにちは!今日はどんより冬空で、コタツが恋しくなりますね。

来週からは強い寒波が来るそうで、本格的に寒くなりそうです!

スキー場にはうれしい知らせですが、寒さが苦手な私にとってはちょっと。。

季節がいよいよ本格的な冬に近づいてきて、

山岳センターでは今年も冬山系の講習会がスタートしましたよ。

先週は雪山入門コースの1回目として、雪山の基礎知識を学びました。

雪山に行くためには正しい知識、技術、装備、体力はもちろん

信頼できるパートナー、心強いリーダーが必要ですよね。

今日はそんなリーダーになる人達がセンターで講習を受けています。

雪山の経験がある皆さんですが、あらためて雪山のリスクについて学び

それを回避するためにはどうするべきか、班ごと話し合います。

地形から雪崩の起きそうな場所を予測して、ルートを設定します。

先ずは雪崩に出来るだけあわないようなルートを選ぶことが大事ですね。

その上で地形の罠や障害物を地図から読み解きます。

私も地図読みは苦手ですが、地形図からは色んな情報が得られるので

日頃から持ち歩くだけでなく、読むことを習慣にしましょう!

明日は雪崩装備の使い方から、雪崩埋没者捜索、シート搬送など

実技中心の盛沢山な内容となっています。


Updated: 2020年12月12日 — 5:35 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright © Nagano Prefecture Comprehensive Mountaineering Center. All Rights Reserved.