長野県山岳総合センターは、安全登山の普及・啓発に関する各種事業を行っています

岩場でのトラブル、どう対処?(講師の技術打合せ)

職員Aです。

ここ、大町は、急に寒くなりました!

まだビーチサンダル通勤していますが、慌てて5本指靴下履きました。

ちなみに、明日は最高気温が12度だそうです…。そろそろ靴のシーズンか…。

さて、今日は久しぶりにほぼ終日、人工岩場におりました。

10月24日(土)~25日(日)開催の、「クライマーのためのロープレスキュー入門」

の事前講師打合せ会です。

この講習会は、岩登りのトラブルに対処する基本的な技術を学ぶ、というものです。

ご要望も多く、以前から開催したいと思っていた内容です。

講師は、このイケメンなお二人!!

 

(右)佐久平ロッククライミングセンターオーナーでクライミングインストラクターの浅井さん

(左)石井スポーツ松本店ご勤務で、国立登山研修所講師、山岳ガイドの佐藤さん

登攀経験も、指導経験も豊富なお二人と、まずは内容のすり合わせから。

講師、職員がこれまで経験したり、見聞きしたトラブルで起こりがちなものとその対処法、また、これだけは知っておいてほしいこと・・・

まずはそれを絞る作業から。

2日間という限られた時間の中、どの技術を学び、どのように理解を深めてもらうか。

そして、出来るだけシンプルで応用の効く技術を学んでもらうようなスタイルにするべく、実践しながら議論を重ねました。

講師、職員間でも、普段使っている技術が少しずつ違います。

細かな点も、ひとつひとつ検証しながら、より良い方法を探りました。

1日かけて、じっくりと議論を重ねることが出来ました。

 

私自身も、頭の中が整理できてすっきり!

講師の浅井さん、佐藤さん、長時間にわたりありがとうございました!

参加される皆様にも、日頃の疑問や不安の解消の場にしていただければと思います。

当日、人工岩場でお茶目な講師陣?!とお待ちしております!


Updated: 2020年10月7日 — 11:33 PM

1 Comment

Add a Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright © Nagano Prefecture Comprehensive Mountaineering Center. All Rights Reserved.