長野県山岳総合センターは、安全登山の普及・啓発に関する各種事業を行っています

火打山&妙高山(「みんなの山写真」)

久しぶりに山の写真です。

今週初めに、来期の偵察兼ねて火打山&妙高山へ。

いわずと知れた、新潟の名山です!

秋の気配漂う笹ヶ峰から、気持ちの良い樹林を越え・・・

くねくねの登りを越えて・・・

増築ほやほやの高谷池ヒュッテ✨写真は、新館。

快適すぎてまったりすると外に出る気がなくなりそう・・・なので(笑)

早々に準備して、火打山方面へ。

山の上は秋。

アキアカネにやたらと好かれる、職員O。

天狗の庭は、静かでとても良いところ。

ガスガス…というか、もはや小雨の火打山山頂。

晴れていたら大展望!です!

しかし、悪天候のおかげか、アイドル軍団に遭遇!

・・・写真では見えませんね・・・

6羽もライチョウさんがいましたよ!

小屋の方によると、最近ここでよくまったりしてるそう。

小屋に戻ってきました。

こちらの写真は、入り口(旧館)側です。

看板もキュートでした。

さて翌日は、妙高山へ。

今期は営業していませんが、こちらは黒沢池ヒュッテ。

このドーム型の屋根が印象的な建物は、あの建築家ル・コルビュジェ氏にも

師事した、日本人建築家の吉阪隆正氏が設計したことでも知られます。

ここからは、アップダウンを繰り返しながら、山頂へ!

外輪山の一部、大倉乗越まで登ると、今度はまた下り。

眼下に長助池が見えます。

急な下りのルート、時々フィックスロープも張られていました。

妙高山には南のピーク(2,454m)と北のピーク(2,446m)があります。

写真は南、妙高山最高地点の「妙高大神」です。

一時、ガスが晴れて、北峰も見えました!

この後、また黒沢池ヒュッテを経由して、笹ヶ峰まで下山しました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

既に、山の上は秋の気配が色濃く、防寒対策は必須です。

また、例年より営業期間を短縮している小屋も多いですので、下調べは念入りに!


Updated: 2020年9月17日 — 4:53 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright © Nagano Prefecture Comprehensive Mountaineering Center. All Rights Reserved.