長野県山岳総合センターは、安全登山の普及・啓発に関する各種事業を行っています

わくわくチャレンジ②「湯俣の自然を楽しもう!」

こんにちは!職員JKです。

小学生と一緒に湯俣に行く「わくわくチャレンジ②湯俣の自然を楽しもう!」

今年は台風が日本列島に接近し、ぎりぎりまで予報が分からなかったですが

なんとか中止にならず開催することができました。

今回は12名の小学生と湯俣の噴湯丘を目指します。

小雨が降る中のスタートでしたが、次第に雨は止み明るくなってきました。

予報では一日曇りでしたので期待はあまりしていなかったのですが、

時折青空も顔を出してくれたりと、絶好のハイキング日和だったのではないでしょうか。

今回の目的地の噴湯丘までは片道6kmの道のりで、大人でもちょっと長いなと思うコース

ですが、流石「わくわくチャレンジ」に申し込んでくれる子は体力が違いました。

友達との会話が止まらない止まらない!

よくこんなに話しながら歩いて疲れないなと感心してしまいました。

もちろん危険個所ではスタッフの言う事をしっかり聞いて慎重に行動していましたよ。

湯俣という所は毎年必ず行ける訳ではなく、増水して道が崩れたり、橋が壊れたりと

なかなか難しいところでして、今回こうやって行けたのはとてもラッキーなんです。

いざ噴湯丘につくと、その地獄のような風景に皆少し興奮ぎみでした。

地面から温泉がぶくぶく湧き出ているところなんてなかなか見れないですよね。

熱い川に足を入れてみたり、温泉で温泉卵を作ってみたり、普段できないことを

沢山出来たのではないでしょうか。

それにしても温泉卵は絶品でしたね!!

往復12kmともなると流石に疲れている子もいたと思いますが

弱音を吐かずによく頑張りました!お疲れ様です。

そして送り出して頂いた保護者の方々、ありがとうございました。

また来年も是非よろしくお願いします。

今回の様子は動画にまとめてYoutubeで公開しよう思います。

そちらの方も是非ご覧ください。


Updated: 2020年9月6日 — 7:04 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright © Nagano Prefecture Comprehensive Mountaineering Center. All Rights Reserved.