長野県山岳総合センターは、安全登山の普及・啓発に関する各種事業を行っています

OBOGが遊び?いえいえ、トレーニング!にいらしてくださいました。

山岳総合センターでは毎年いろいろな講習会が開催されますが、元 受講生の方がよくいらしてくださいます。8月8日(そろばんの日らしい)は年度ちがいでリーダーコース修了生が来

てくださいました。

 

まず1組は山岳総合センターの方に、2018年度リーダーコース修了生が。

 

後立山に登山に来たけれど、天候不順のため下山。さすが、リーダーコース修了生です、安全登山バッチリです。

 

しばらく 所長K とお話した後は、ボルダリング壁へ。昼食をとるのも忘れて登っていらっしゃいました。「もう疲れた」と休んでいたのに無理やり登らせて、1枚とらせていただきました。

 

もう1組は山岳総合センター人工岩場の方へ、2019年度リーダーコース修了生が。

 

本日は、人工岩場を利用するためのクライミングパス検定が実施されましたが、パス取得を兼ねてトレーニングにいらっしゃいました。

     

コロナ禍の中、これまで以上に安全に万全を期した用心のうえに用心を重ねた登山が必要となっていますが、それでも当センター講習会修了生の方々がトレーニングや安全登山を続けていらっしゃることは大きな喜びです。

 


Updated: 2020年8月9日 — 12:52 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright © Nagano Prefecture Comprehensive Mountaineering Center. All Rights Reserved.