長野県山岳総合センターは、安全登山の普及・啓発に関する各種事業を行っています

自分にとって必要なものをみつけていく・・・ヨガ、自然派料理・・・の講習会のご案内(再びです)

最近、ちょっと登れるようになったんじゃないの~?とたま~に感じる、職員Oです。

たま?って何?そうなんです。そこなんです。寄る年波には勝てず、クライミングすると、その時はいいんだけど、後で疲れが出る、なかなか回復しない!

身体が疲れてるとやる気が保てない。クライミングに一番必要な集中が保てない。

これを読んでくださってる あなた !!はそんなこと感じませんか~?

 

これからも長く登山やクライミングを続けるためには、やっぱり、コンディショニングが重要。

そんなわけで先日もご案内させていただきました!

これまで登山と言えば技術系の講習会が多かった山岳センターですが、新しい試みとして、2つの講習をご用意しました。

 

人間は食べたものでできている。そんな原点に立ち返って身体の中から整えたい方には

「G10 ヨガと自然派料理を楽しみながら行う疲れない身体作り」(7/18(土))https://www.sangakusogocenter.com/koza_tozan/yoko/2020G10.pdf

お申込みはhttps://www.sangakusogocenter.com/moshikomi_tozan2020G10.html

 

ケガなく健やかにクライミングを楽しみ続けたい方には

「G11 クライマーのための心と身体の整え方」(7/19(日))https://www.sangakusogocenter.com/koza_tozan/yoko/2020G11.pdf

お申込みはhttps://www.sangakusogocenter.com/moshikomi_tozan2020G11.html

 

両方という欲張りな方には少し講習料の割引もありますよ。(宿泊もできまーす)

 

講師はともに、スポーツクライミングの指導者、ヨガインストラクター、山岳ガイド、スキーやアドベンチャーレースの選手、エベレスト登頂など、いろいろな経験をもつ 羽山菜穂子さん。経歴もすごいんですが、それよりも羽山さんの空気感がすてきなんです。

 

「G10 ヨガと自然派料理を楽しみながら行う疲れない身体作り」では、ヨガを通して自分の身体を見つめなおし自分に合ったメンテナンス方法を講師と一緒に考えます。そして、その土地ごと季節ごとの食材を使った、身体にやさしいお料理をみんなで作って食べます。

 

「G11 クライマーのための心と身体の整え方」では、ヨガを通した心と身体の整え方や、ケガをしにくいクライミングへの取り組み方を講師と一緒に考えます。

 

かくいう、わたくしも羽山さんのすすめにより暫くの間はロカボにはまっていました。いまでも、すごーく、ゆるーく、継続していますが(ほんとかよと言われそうですが)・・・。一番やってよかったなと思うのは、食べ物に気を遣うようになったことと、自分の身体にとってよさそうな食べ物、欲しているものに何となく気付けるようになったことでしょうか。

今はルールに沿って、ぎちぎちにやっていくというよりは、変わっていく自分に合わせて、今の自分が欲しいものを必要なだけ・・・。

そんな風に考えられるようになったのも、羽山さんのすすめのおかげなのかな~と思います。

 

皆さんも是非、すてきな体験を。

 

    


Updated: 2020年7月8日 — 7:45 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright © Nagano Prefecture Comprehensive Mountaineering Center. All Rights Reserved.