長野県山岳総合センターは、安全登山の普及・啓発に関する各種事業を行っています

No climb No life vol1 クライミング上達法「引き出し」

皆さん、こんにちは!職員JKです。

新コーナー「No climb No life 」スタートです!

このコーナーではクライミングの技術を上達させるための

あれこれをあくまで私個人の考えでお伝えしたいと思います!

※(上達には個人差があります(笑))

今回のvol 1のテーマは「引き出し」です!!

これはよく、クライミングを始めて間もない方が言うことですが

「登れるようになるには家でもっと筋トレした方がいいですよね?」

間違いではありません。確かに難しいルートになってくれば、

それなりに筋力も必要となってきます。

でもまず何よりも

次のホールドをどのような

ホールディング、ムーブ、体の動かし方で

取りに行けばいいのか、それを瞬時に動きを作れるように

引き出しを沢山作ることが必要だと思います。

主なトレーニングとしては

簡単に登れるような課題であっても

その課題にあった適切で自然な登り方で

登れるようになること。

「適切で自然な登り方」ってかなり曖昧な表現ですが、

ジムの課題であればそのルートの設定ムーブで登るということ。

設定ムーブがわからなければジムのスタッフや設定者に聞きましょう!

岩場であればヒールとかトウとかキョンを積極的に使ったり。

とにかくムーブの選択肢を増やすことが、上達にも繋がります。

自分の得意なムーブを極めることも大事ですが

色々な動きの「引き出し」を増やして苦手を無くす事も大切です!


Updated: 2020年3月14日 — 5:28 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright © Nagano Prefecture Comprehensive Mountaineering Center. All Rights Reserved.