長野県山岳総合センターは、安全登山の普及・啓発に関する各種事業を行っています

講習下見・・・ロケハンへGO!(②西穂編)

さてお次は、25-26日で行った、西穂山荘~独標付近の様子です。

こちらは、新穂高温泉登山口の、登山相談所。

登山届と下山届もこちらで出せます。

新穂高ロープウェイを利用して、一気に標高を上げることが出来ます。

一昨日は天気が崩れだす予報だったので、朝いちばんで乗りました。

ロープウェイから山荘までは、山荘の皆さんが道標をつけてくれています。感謝!

小屋の手前はなかなかの急傾斜地もあり。

(↑クリックで拡大)

西穂山荘前の様子です。

シンボルの雪だるまは少しやせ気味?

小屋でのんびりしたいところですが、天気を考慮し、先に下見へ。

独標まで行き、それまでの間で講習内容、適地を探しました。

帰り道、目の前をライチョウ♀がふわー!と飛びました!

(カメラに収まらなかったので、かわいいフンフン♪でご容赦ください・・・)

西穂山荘と言えば!!ということで、あくまで取材のために!(笑)

さすが、支配人こだわりの味だけあって、おいしゅうございましたー!

(左が味噌、右が醤油。あっという間に完食!!)

ご存知、西穂山荘の粟澤さんは気象予報士。

夕、朝ごはんの時に、今後の気象についてのお話がありました。

現地で最新の気象状況が聞けて、とてもためになります!!

そして、翌朝。

粟澤さんのお話の通りのお天気に。雪も積もりました!!

(↓ちなみに前日夕方・・・)

朝の新雪は山荘前で20-30cmくらいでした。

ちょうど降りられる予定だった粟澤ラッセル隊長と、NHK「にっぽん百名山」ディレクターIさん(こちらもロケハン&取材バッチリだったようですよ!)とご一緒させていただき下山。

深いところは太もも以上。

ただ、雪が締まりやすく、比較的歩きやすい。

粟澤さんからは、地形のポイントなどのアドバイスもいただきました。

講習にしっかり活かしたいと思います!大変お世話になりました!

ちなみにこちらは、来年度の「雪山入門コース」の検討。

募集開始は秋の予定です!


Updated: 2020年2月27日 — 6:24 PM

4 Comments

Add a Comment
  1. 今の時期にしては積雪少ないか? 天候の関係で雪質が違うか? お疲れ様 (。・_・。)ノ

    1. 長野県山岳総合センター

      鈴木さん、夜間の降雪で少し降りました。
      気温が高く重い雪でしたね。

  2. 来年度の「雪山入門コース」の検討候補ですか、良いな~。来年度も、入門コースに参加したくなりますね。下見お疲れさまでした。西穂のラーメン良いですね。私も大好きです。😋ですよね。

    1. 長野県山岳総合センター

      髙木さん、一つ上のアドバンストコース設置に伴い、色々と検討しています。
      稜線で風に叩かれた後の西穂ラーメン、サイコーでした!(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright © Nagano Prefecture Comprehensive Mountaineering Center. All Rights Reserved.