長野県山岳総合センターは、安全登山の普及・啓発に関する各種事業を行っています

阿弥陀岳・中央稜(「みんなの山写真」)

今日から冬型の気圧配置が強まる予報。

ただいま、大町はちょい湿っぽいですが雪が舞っております。

山は真っ白な雲に覆われています!

山の雪雲から、風に乗って舞ってきている感じです。

週末は山中でのリーダーコース講習の予定。寒さ対策、万全に!

(受講予定の皆さま、後ほど担当Oよりラブレター(メール)が行きますのでお楽しみに!)

———————————————————–

さて、昨日2月4日、ホリデーだった職員Aが阿弥陀岳に行ってきました。

(当初は山スキー予定でしたが、前日に八方尾根でコソ練中、強風でゴンドラストップ。

リフトで強風に打ちひしがれ、翌日も強風予定だったので、晴れ予報の八ヶ岳に迷わず転戦!笑)

張り切って?暗いうちから林道を歩き始めました。

トレースのほとんどは広河原沢方面。

やはりアイスクライミングは人気!

我々は末端の緩そうなところから中央稜に取り付きました。

途中に現れたトレース、ありがたく使わせていただきました!

雪はグラニュー糖のようにさらさらで締まらず、歩きづらい。

その上、深雪のところ、草が出ているところ、氷結しているところと様々で、歩行には注意が必要です。

見上げればこの日は青空!!(転戦して良かったー、と心で思いました!笑)

遠くの山々を展望しながら、快適に高度を上げて・・・いたのですが。

途中で、太ももラッセルに。

サラサラ雪は足元が固まらず、なかなか進みません。

相方曰く「溺れているようにしか見えん!」笑。

ひたすらアルバイトし、やっと、尾根に出ました。

この辺りに来ると、広河原沢から登り上げた方のトレースが。

登って来た方によると、広河原沢は滝は埋まっているところもあったが、この日は一応全部登れたそうです。

高度を上げると、それなりに風も出てきました。

頂上稜線のすぐ下の岩場は、足元が悪く、注意しながら登り上げました。

無事に阿弥陀岳の山頂へ到着!

360度のパノラマを楽しむことが出来ました!

が、ここでも強風で早々に下山!笑

帰りは長~い御小屋尾根から。

ひたすら歩きます。

下部はもう、春?!という風情。

(でも、林道はツルツルでしたので、ご注意を!)

昨日のスキー疲れも相まって、迷わず温泉に寄ってから帰りました。

おまけ・夕方見た八ヶ岳、不思議な白い雲に覆われていました!


Updated: 2020年2月5日 — 3:41 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright © Nagano Prefecture Comprehensive Mountaineering Center. All Rights Reserved.