長野県山岳総合センターは、安全登山の普及・啓発に関する各種事業を行っています

雪山で初テント!(冬山入門コース③)

冬山入門コース講習、昨日の入山後からの様子です。

鹿島槍スキー場から、リフトで高度を上げます。

身支度を整え、現在地を確認し、いざ幕営地へ!!

出来るだけトレースを外して歩くのも、練習のうち。

ラッキーなことに、金~土の朝に積もった雪がふかふか。

金曜日の下見の時はカリカリでしたので、良かった!

重い荷物を背負っての登行、ガンバロー!

無事に幕営地到着。

整地して、それぞれの「お宿」を設営!

その後は、歩行と読図の実践。

地図を見ながら「省エネ」で行けるルートを探します。

日中は青空も広がり、気持ちよいお天気になりました。

ふかふか雪は、歩いていても楽しいもの♪

今年はペースが揃い、全部の班が同じ頃に、目的地のピーク到着!

多分、冬山入門コース初?!全員でのピーク記念写真が叶いました!

皆さん、ぴっかぴかのいい笑顔~💖

帰るルートもしっかり見極めて。

遠くに、八ヶ岳と南アルプスも見守ってくれていました。

明るいうちにテント場に戻ったら、お楽しみは・・・

そう、いよいよ皆でのテント泊!

メニューも下ごしらえも皆さんで。

趣向を凝らした山ごはんで、山話も弾みました!

冬山テント泊初!という方も多かったですが、さて、眠れるか。。。

—————————————————

夜半は風が強く吹きましたが、朝方は静かでした。

眠れた方、少し眠りづらかった方もいたようですが、翌朝は皆さん体調はばっちり!でした。

共同テントなので、寒くなかった!との声も。

今朝は、輝かしいご来光を望むことが出来ました!

その後は、各班に分かれて技術講習。

ビーコンの操作や、雪洞の掘り方などを行いました。

(体が仕舞えるかチェック中?!)

当初は雪の扱いに慣れなかった皆さん。

しかし、さすがに修了講習2日目となると、限られた時間でもだいぶ手際よく掘れるように!

雪は少なかったので半雪洞となりましたが、皆さん工夫して掘っていました。

昼頃、テントを撤収し、幕営地をきれいにして下山しました。

その後センターに戻り班会を行い、コースのまとめとしました。

1回の座学と2回の実践を通して、それぞれの気づき、学びがあったようです。

これらを今後に活かして、是非楽しく雪山登山を続けてくださいね!

受講された皆さま、本当にお疲れさまでした!

また、山で笑顔でお会いできるのを、講師&職員ともども楽しみにしています!!


Updated: 2020年2月2日 — 8:07 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright © Nagano Prefecture Comprehensive Mountaineering Center. All Rights Reserved.