長野県山岳総合センターは、安全登山の普及・啓発に関する各種事業を行っています

JMSCA遭対委員会 研修

この12月21日22日の週末は、公益財団法人 日本山岳・スポーツクライミング協会(略して JMSCA ジムスカ)どっかのアニメに出てくるキャラではありません。 の遭難対策委員会の方々が研修にいらっしゃいました。今日は、「傷病者を保温して搬送する」手順を、如何にわかりやすく伝えるか 、ということに視点を置いて話し合い、実際に教える場面を想定しながらやってみるということを行っていらっしゃいました。ちなみに昨日は雪崩埋没者捜索にかかわる内容だったそうです。

多くの山岳関係の組織などが山での遭難を減らすための取り組みを行っています。JMSCAでも、しっかりとした登山の知識や技術を身に付け、きちんとした計画を立て、山に行ってもらいたいという願いから講習会も行っています・・・が、まずは!登山届をだしてから山に行くという意識を持ってもらうため

山岳遭難防止啓発ビデオ『そうよ そうなの 遭難よ!』

というアニメーションビデオが減遭難キャンペーン「ストップ・ザ・1000」の一環としてアップされています。キャッチ―なフレーズ・・・ですがよく聞いてみると・・・気になります?気になった方は以下のURLをクリック!!

https://www.jma-sangaku.or.jp/sangaku/?ca=3#video

 


Updated: 2019年12月25日 — 4:25 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright © Nagano Prefecture Comprehensive Mountaineering Center. All Rights Reserved.