長野県山岳総合センターは、安全登山の普及・啓発に関する各種事業を行っています

黒百合ヒュッテ~東天狗岳へ(「冬山登山はじめの一歩in八ヶ岳」講習下見)

昨日、今日と今週末の講習「冬山登山はじめの一歩in八ヶ岳」の下見へ!

★黒百合ヒュッテ方面のアプローチとなる唐沢鉱泉方面や渋の湯駐車場について

別途、ブログ最後に掲載しました★

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

渋の湯に車を停めて、さて、いよいよ歩き出し!

むむ。雪が無い・・・

立派な霜柱はそこら中に。

つい、踏みたくなりますね(笑)

ところどころ凍結はありますが、地面が目立ちます。

唐沢鉱泉分岐辺りでやっと、地面に雪やら氷が。

とはいえ、積雪量は少ないです。

沢沿いは凍っていますので、細心の注意が必要です。

黒百合ヒュッテ付近まで来ると、量は少ないですが

積雪もあって冬らしい風景に。

今週末こちらでお世話になります。

今日は良いお天気でしたので、この時期としては暖かく感じました。

天狗の奥庭方面へ上がって、ヒュッテを見下ろします。

樹林帯を抜けると風も出てさすがにちょっと冷たい。

コメツガもこの通り。

東天狗(左)、西天狗を遠望。

講習会では東天狗岳に行く予定です。

(↑クリックで拡大)

今日は、南アルプスから北アルプス、上州、浅間・・・

少しかすんでいるところもありましたが、良く見えました!

足元の草も・・・

見上げる岩も、冬らしい感じに。

昨夜は風が強かったので白くなりましたが、お日様の力で

パラパラと音を立てながらエビのしっぽが落ちていました。

アイゼンが良く効いて歩きやすかったです。

中山峠からの登山道との合流点。

さすがに風が強い場所なので、看板も真っ白。

樹氷が美しい!!

そして、岩場を通過して、山頂へ・・・

山頂からのパノラマビューです!

週末参加の方、お楽しみをとっておきたい方は、見ない方が良いかも?(笑)

(↑クリックで拡大)

左に、赤岳、阿弥陀岳。正面に西天狗とその向こう側には北アルプスの峰々。

今週末、こんな風景が見られますように!!

さて、下りも慎重に。今度は中山峠経由で。

普段はもっさりと雪のイメージですが、この通り。

最後に、黒百合ヒュッテに戻り、スタッフの方々に見送って

いただいて帰ってきました。皆さま、ありがとうございました!

登山道に雪は少なめですが、途中からは凍結していてアイゼンの練習は

バッチリ出来そうです!!

今週末参加の皆さま、元気にお会いしましょう!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★黒百合ヒュッテ方面へのアプローチについて★

黒百合ヒュッテ方面へのアクセスは、一番近いのは唐沢鉱泉からです。

1月初旬まではまだ唐沢鉱泉まで車でアプローチできますが、

それ以降4月半ばまで旅館がおやすみになると除雪されません!

週末の講習は、茅野駅からバスがある渋の湯を登山口に使います。

こちら、茅野~渋の湯の途中にある「御射鹿池」の近くの無料駐車場。

渋の湯は駐車場が小さいので、バスで来てここに停める方法(※)もあります。

こちら、渋の湯の渋御殿湯。

(手前に駐車場がありますが先に旅館の受付で手続きと支払いを済ませてください)

ただ、渋の湯の駐車場は、冬期の土日などは大変混雑し、停められなくなる場合もあります。

マイカーの方は、御射鹿池の駐車場に停めて、すぐ隣の「明治温泉入口」バス停から

バスに乗って渋の湯までアプローチする方法が便利です。

黒百合ヒュッテさんHPの下の方に分かりやすい説明があります!

<バス代往復660円、渋温泉の駐車場代1000円/1日なので、バスの方がお得!>

バスの時刻表はこちら料金表はこちら。>

★ちなみに、今週末の講習にご参加の方へ・・・下記をご利用ください。★

14日(土)行き・・・茅野駅9時20分発<明治温泉入口10時02分発>渋の湯10時17分着

15日(日)帰り・・・渋の湯14時55分発<明治温泉入口15時08分着>茅野駅15時52分着


Updated: 2019年12月10日 — 6:57 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright © Nagano Prefecture Comprehensive Mountaineering Center. All Rights Reserved.