長野県山岳総合センターは、安全登山の普及・啓発に関する各種事業を行っています

雪山のキホンを学ぼう!(「冬山登山の基礎知識(机上講習)」)

昨日、今日と2日間にわたり、冬山登山の基本的な知識について

学ぶ机上講習会を開催しました!

「夏山から雪山にステップアップしたい!」

「積雪期登山は経験があるけれど、我流だったので・・・」

などなど、それぞれ色々な目的をもって参加いただいたようです。

皮切りに、長野県警察本部山岳安全対策課の福間さんから、

冬山の遭難事例をご紹介いただき、それらの事例から学ぶこと

についてお話をいただきました。

楽しさだけではなく、厳しい面も併せ持つ冬山での遭難の実態に、

気が引き締まりました。

続いて、雪崩の基礎知識について、石井スポーツ登山教室事務局長の

東さんから、まずは全体像、そして雪崩の特性についてお話をいただきました。

午後からは、経験レベルに合わせた班分けをして、

雪崩ビーコンの使い方について研修しました。

使い慣れているようでも、忘れていることもあります。

雪山シーズンでいきなり実地で使う前に、是非、

仲間でしっかりトレーニングをしましょう!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2日目の今日は、気象の話からスタート!

元・長野県立高校の理科の教諭で、気象予報士の花井さんが

冬山の気象について講義をしてくださいました。

先週の天気を思い出しながら、当日の天気図を見たり、

気象遭難事故があった日の天気図についても学びました。

ペットボトルで雲を作る実験も。学校を思い出します・・・(笑)

役に立つ予報サイトなども教えていただきました!

皆さん、この冬は、少しレベルアップした気象予測が出来るように

なったのではないでしょうか?

午後からは、石井スポーツ松本店勤務で山岳ガイドの佐藤さんに

装備について教えていただきました。

装備の特徴、選び方、具体例などなど・・・

お店ではなかなか聞けない、あんな話やこんな話?!(笑)も

していただき、これから装備を買いたい!という方にとっては

とても参考になるお話だったと思います。

また、経験者の方にとっても、山行ごとの使い分けなど、

大変参考になるお話が盛りだくさんでした。

休み時間には、現在使用している装備についての悩み相談?にも

応えていただきました。

皆さん、是非ご自身にあった装備をセレクトしてくださいね!

講師の皆さま、受講された皆さま、お疲れさまでした!!

今回の2日間で学んだことを生かして、是非、安全に

白銀の山を楽しんでくださいね!!

冬山入門コースの皆さまは、年明け元気にお会いしましょう~!!


Updated: 2019年12月8日 — 6:18 PM

2 Comments

Add a Comment
  1. 講習会ありがとうござました。
    大変勉強になりました。
    特に、印象に残ったのは、石井スポーツの佐藤さんのお話でした。
    私の興味のあった冬季のシューズについて、学べたのは参考になりました。
    この場合をお借りして、お礼を申し上げたい。
    冬季入門コースの次回以降の講習が楽しみです。

    1. 髙木さん、2日間にわたり講習ご参加お疲れさまでした!
      装備の話は具体的で、大変ためになったと思います。
      とにかく分かりやすかったですね!
      講師の佐藤さんにも伝えますね。
      次回はいよいよ実技ですね。
      また元気にお会いできるのを楽しみにしております!!
      アカウメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright © Nagano Prefecture Comprehensive Mountaineering Center. All Rights Reserved.