長野県山岳総合センターは、安全登山の普及・啓発に関する各種事業を行っています

夏休みの思い出 in「高瀬渓谷 湯俣」

7月最後の31日(水)、

今年2回目のわくわくチャレンジ教室がありました。

 

高瀬渓谷の湯俣めざして、レッツゴー!

朝から暑い日でしたが、

高瀬川の流れに沿った歩道は樹々の中で涼しく感じます。

2時間ほど歩くと、温泉の硫黄のにおいがしてきました。

後方には、湯俣温泉「晴嵐荘」付近の吊橋の支柱が見えます。

現在この吊橋は崩壊しているために、

当面の間、対岸へ渡ることができない状態になっています。

 

湯俣温泉を過ぎ、天然記念物の噴湯丘を目指して先に進みます。

歩道が崩れたところもありましたが、

子どもたちでも大丈夫。

途中の日陰で、お弁当の時間。

気をつけて、一人ずつおります。

この日は水量が多く、

噴湯丘が見えるところまで行くことはできましたが、

近くまでは行くことができず、引き返しました。

ちょっと残念・・・・・

 

帰りも気を付けて!

途中で晴嵐荘をバックに、「ハイ、ジュース!」

晴嵐荘さん、おいしいジュースをありがとうございました。

途中で水遊び!

さすがに疲れた様子です。

夏休みの一日、楽しい思い出となったかな。

参加した皆さんは、三つの約束がしっかり守れましたね。

全員「花まる」でした。

 

 

 

 

 


Updated: 2019年8月2日 — 10:39 AM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright © Nagano Prefecture Comprehensive Mountaineering Center. All Rights Reserved.