長野県山岳総合センターは、安全登山の普及・啓発に関する各種事業を行っています

リーダーコース「危険個所の通過技術」実践編

講習2日目の午後、いよいよ入山。

天気は相変わらず梅雨空です。

 

人工岩場で学んだ危険個所の通過技術を、

フィールドで、実践的に繰り返し学びます。

 

確実な懸垂下降技術を身に着けていると、

安全にスピーディーに下降することができます。

危険個所では、ルートファインディングの目を養うことも大切なこと。

確実なFIXロープ技術を使うことで、

パーティーのメンバーが、安全に素早く行動できるようになります。

安全に確実に登る技術も、ぜひ身に着けたい技術です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

天気には恵まれなかった今回の講習ですが、

その分、学びが多かった3日間だったと思います。

 

リーダーコースの皆さんへ

次の講習は9月です。

それまでの2か月間、

夏山を安全にしっかり楽しんでくださいね。

 

 


Updated: 2019年7月17日 — 8:18 AM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright © Nagano Prefecture Comprehensive Mountaineering Center. All Rights Reserved.