長野県山岳総合センターは、安全登山の普及・啓発に関する各種事業を行っています

雪山を登る技術を学ぶ!

この週末、

テント泊をして、

針ノ木雪渓で雪上技術を学ぶ講習がありました。

 

1日目、扇沢から入山

雪もだいぶ少なくなりました。

現在地を確認しつつ、大沢小屋を目指します。

テント場につくと、先ず整地。

各社のテントが並びました。

1日目の午後は、

雪上歩行技術や危急時対策技術を学びました。

2日目、天候にも恵まれ、

雪上技術を確認しつつ針ノ木峠を目指しました。

峠の雪庇が見えてきました。

峠からは最高の景色。

槍ヶ岳をバックに、ハイポーズ!

針ノ木峠の雪庇はこんな状態です。

下山も慎重に。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今回は、

ほぼ無風快晴の中での針ノ木峠往復でした。

5月でも、冬山に匹敵するような気象条件になることもあります。

気軽な気持ちで入山すると、痛い目に合うことも。

雪山には限りませんが、

「しっかり準備」して入山するようにしてください。

 


Updated: 2019年5月13日 — 10:49 AM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright © Nagano Prefecture Comprehensive Mountaineering Center. All Rights Reserved.