長野県山岳総合センターは、安全登山の普及・啓発に関する各種事業を行っています

「針ノ木雪渓」最新情報

今日18日(木)

来週のリーダーコースの講習の下見で、針ノ木雪渓に入りました。

その様子を、写真多めで報告します。

 

扇沢はこんな感じ。

今日は天気が良かったので、駐車場にも多くの車が。

大沢小屋です。

屋根の上には、1m50㎝くらいの積雪がありました。

大沢の様子です。

中間部に大きなデブリがありました。

大沢小屋より上部の雪渓は・・・・・

今週月曜日に降ったと思われる雪がどんどん落ちていました。

遠くに、爺ヶ岳南峰が見えます。

もう少しで針ノ木峠。

雪庇は、例年より大きい感じがしますが・・・・

峠から蓮華岳方面を見た様子です。

 

この時期、雪山に入る方は、

天候はもちろんですが、

雪崩、落石には十分気を付けて入山してください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

山岳総合センターでは、

5月に、針ノ木雪渓での雪上技術講習会を2回計画しています。

 

5月11日(土)~12日(日)

雪上技術講習in針ノ木雪渓(テント泊)

 

5月15日(水)

【基礎】雪上技術講習in針ノ木雪渓(平日1day)

 

申し込み締め切りは、GW前の26日(金)です。

お申込みをお待ちしています。

 

 

 

 


Updated: 2019年4月18日 — 6:33 PM

2 Comments

Add a Comment
  1. こんにちは。初めてホームページをみてこんな情報を発信されていることを知りました。18日、針ノ木岳山頂から滑走する際、稜線すぐ下で雪崩を誘発、高度差200m、距離300mほど流されました。埋没、大きなケガが避けられ、足首を痛めたぐらいでなんとか滑って下までこれました。これからは、こちらの情報も拝見しながら山に入ろうと思います。ありがとうございます。

  2. 匿名希望さま、コメントありがとうございました。
    同日はセンター職員や関係者が数名入っていて、この雪崩のこともお伺いしていました。急激な気温上昇もあり、いたるところで雪崩や崩落が起きていましたが、大したお怪我ではなかったと聞き、ほっとしました。センターHPは不定期発信ですが、日本雪崩ネットワークさんのHPや講習会なども非常に参考になると思います。
    これからも安全に雪山を楽しみましょう!

匿名希望 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright © Nagano Prefecture Comprehensive Mountaineering Center. All Rights Reserved.