長野県山岳総合センターは、安全登山の普及・啓発に関する各種事業を行っています

厳冬期に山で泊まる!(「冬山入門コース」③初めての冬山テント泊登山)

昨日、今日は、「冬山入門コース」の集大成となる

テント泊の講習を行いました。

当初、雪不足で心配していたのですが、この講習を待って?!

先週からイイ雪が降り積もり、コンディションはバッチリ。

まず1日目!

班会の後、食糧計画を確認&買い出しの後、皆で下ごしらえ。

皆さん、食材もなかなかの重さですが

大丈夫ですか~?!

共同装備だけでも、どーん。ですよ!(笑)

その後は、地図の確認や、講習で掘る雪洞の作り方の

予習などを班ごとに行いました。

準備万全に、いざ、雪山へ!!

まずはリフトを乗り継いで、スキー場トップまで。

鹿島槍スキー場の皆さん、いつもお世話になっています!

山の上へのトレースはバッチリ!!!

・・・ですが!そんなところを歩いては講習になりません。

もちろん、フッカフカのところを歩きます!!

20キロの荷物を背負ってのラッセルは、なかなかのもの。

苦労しつつもテント場に到着、まず力を合わせて整地。

設営が終わったら、ピークへ向けて出発。

積雪期はルートファインディングの技術は必須。

地図と地形を見比べながら、雪上に道を刻みます。

ピーク直前、講師から、「雪庇経由で!」との声。

先に抜けて、上で見守る講師の下、無事にピークへ!

爺ヶ岳、鹿島槍、五竜岳・・・

大展望が楽しめるピークへ到着!!

こちらの班は、下りは雪庇を降りて!

元気に駆け下りる班も。

それにしても、見渡す限りの絶景。

テントに無事に戻り、各テントで賑やかに夕食タイム。

山好き同士の講習会、就寝時間まで山談議に花が咲きました。

——————————————————

そして今朝!

昼以降は崩れる予報ですが、朝はドピーカン!

北アルプスが、きれいに赤く染まりました。

西側には、頚城山系、八ヶ岳から南アルプスまで一望。

出発準備を整えて、今日の講習を開始。

こちらは、雪洞の構築を行っています。

講師から効率の良い掘り方などのアドバイスを

受けながら、各班いくつか掘ってみました。

こちらの班は半雪洞に、ツェルトをかけて利用する方法を実践中。

ビーコンの探索の基本的な流れについても学びました。

初めて、という方も多く、良い経験になったようです。

慣れるには、何度も練習することが重要です!

幕営地に戻り、テントを撤収。

その頃には、山の上の雲もだいぶ増えて来ていました。

そして帰路に。

「これが最後のチャンス!」と、ラッセルする班も!

下りはスキー場の中を通らせてもらいます。

湖を眼下に、正面の山々も見えて、こちらも絶景!

下る頃には、鹿島槍の山頂もすっかり雲の中でした。

センター帰着後、班会。

この2日間を振り返り、講師からアドバイスをもらいました。

そして迎えた修了式。

無事に参加者全員が、修了証を手にしました!

とはいえ、これからが本当のスタート。

参加された皆さん、本当にお疲れさまでした!!

是非、楽しく安全に雪の山を楽しんでくださいね!


Updated: 2019年2月3日 — 5:52 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright © Nagano Prefecture Comprehensive Mountaineering Center. All Rights Reserved.