長野県山岳総合センターは、安全登山の普及・啓発に関する各種事業を行っています

雪山登山、いざ実践!(冬山入門コース②初めての日帰り冬山登山 2日目)

昨日から開催している、冬山入門コース「初めての日帰り冬山登山」。

今日はいよいよ、実践編!!

早朝からバスに乗り・・・

ゴンドラとリフトを乗り継ぎ・・・

向かったのは八方尾根!

ゲレンデのトップには、既にたくさんの人たちが。

さすが、3連休の中日!

バックカントリーや登山を楽しむ方が多いので、

歩き出すところにビーコンチェッカーがあります。

グループチェックを終えた、私たちも再度チェック。

ばっちり、OK出てますね!

昨日もそこそこお天気だったこともあり、

尾根上は、トレースばっちりでした。

が・・・

はいはい~、センター講習生はこっちです!

人のトレースなんか使っちゃ練習になりません!(笑)

ということで、深雪をつぼ足で。

その後、わかんやアイゼンなどにも履き替えての歩行。

雪の状態と道具の相性について、実践を通じて学びます。

午前中のお天気は最高でした!!

おのずと、テンションも↑↑↑!!

(もう少し吹雪いたりしてくれた方が、講習には

向いてるんですけどねえ~・・・(笑))

とはいえ、この絶景。

午前中は、真っ青な空が広がり、風もなく・・・

条件が良すぎました!(笑)

 

絶景を楽しみながらも、講習はしっかりと。

アイゼンやわかんも、よりしっかりと、早く装着できるよう

講師がアドバイスを行っていました。

今回は八方池まで。

鹿島槍、五竜、不帰、白馬はもちろんのこと、

八ヶ岳や南アルプスまで雲海の上に見渡せました!

途中、ツェルトを張ってみます。

・・・今日は暑すぎたかも?(笑)でも、悪天候時は

この布1枚が生死を分けることも。

こちらは、短時間でのシェルター作り。

皆さん、雪を掘ることの大変さを身をもって知ったようでした。

こちらも、ツェルト設営。

設置面を掘り下げ、強風にも耐えるようにしてあります。

(もちろん、各班とも掘ったところは埋め戻しました!)

そして、あっという間に講習時間が終わり、下山。

午後になり、標高を少し下げると急にガスが濃くなってきて・・・

さっきの展望はどこへやら?

風も冷たく吹いてきました。

冬山の急な天候変化を肌で感じることが出来ました。

最後に、雪壁を登る練習をしてみました。

皆さん、童心に返って楽しそう!?

そして、リフトとゴンドラを乗り継ぎ、帰路に。

日帰りの登山講習が修了しました。

センターに戻り、振り返りなどを行い解散。

「アイゼンやワカン歩行の仕方について、しっかり教えてもらえた」

「講習を通じて自身の改善点が発見できた」

などの感想が目立ちました。

また、「天気が良くてよかった!」「天気が良すぎて残念!」

といった感想も!(笑)

そして、2月は、いよいよ冬山でのテント泊です。

体調をしっかり整えて、また元気にお会いしましょうね!!


Updated: 2019年1月13日 — 6:29 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright © Nagano Prefecture Comprehensive Mountaineering Center. All Rights Reserved.