長野県山岳総合センターは、安全登山の普及・啓発に関する各種事業を行っています

Avalanch Night 2018/19開催!

昨日、長野市内のホクト文化ホールで、日本雪崩ネットワーク(JAN)さんが

主催する、「アバランチナイト」が開催されました。

こちらのイベントに、山岳センターが共催!!

所長の杉田が、まず最近の冬季山岳遭難の傾向について説明しました。

(以下は配布資料)

(クリックでPDFが開きます)

 

そのうえで

「雪山は無雪期の山に比べて何倍もリスクが高い。

しっかり準備をして、より慎重な行動をしてほしい。」

と話をしました。

また、JANの出川さんからは、「バックカントリーの雪崩対策」を

7つのステップに分けたうえで、各段階での適切な行動や状況判断に

ついて、分かりやすく説明をいただきました。

参加者の皆さんには、シーズン初めに、今一度、自身の行動について考える、

良い機会になったのではないかと思います。

職員もシーズン中はJANのホームページの情報にお世話になっています。

準備や情報収集を万全に、今シーズンも安全に、雪山を楽しみましょう!

———————————————————————-

さて、今日は早速、大町市内も雪に。

気温が高いので、思ったより積もりませんでしたが、

山は本格的な冬の様相。

北アルプスどころか、里山も真っ白け、降りしきる雪の中!

近隣のスキー場も続々オープンしていますが、

連休を前に、もう一降りも二降りも欲しいところです。


Updated: 2018年12月19日 — 7:00 PM

3 Comments

Add a Comment
  1. 今回も含めて、山岳総合センターの数々の講習の希少性を勘案するとき、遠方在住者の学ぶ意欲と機会への対応用として、オンデマンドで拝見出来る様なビデオシステム構築をお願いしたく思います。

    1. 長堀さん、コメントありがとうございます!
       仰る通り直接的な技術講習会は、受講された方には効果が高いのですが対象人数として限界があるので、実はそのあたりを見直すべく動いています。まさに今、より多くの方に効果的に情報や啓発効果が届くような方法を模索しているところです。
       少しずつではありますが、パワーアップを図っていきたいと考えておりますので、今後とも宜しくお願いします!

  2. パワーアップを期待して、実現を楽しみにお待ち致します。
    今後ともよろしくお願いいたします。

長堀 嘉一 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright © Nagano Prefecture Comprehensive Mountaineering Center. All Rights Reserved.