長野県山岳総合センターは、安全登山の普及・啓発に関する各種事業を行っています

いざ冬山!…の、その前に!!(リーダーコース「冬山登山の計画」1日目)

今朝の大町は❄雪予報!!

昨夜からどうなるか?わくわくしていましたが・・・

さらさらーっと。程度でした。

センター周辺が真っ白になる日はいつでしょうか。

とはいえ、標高の高いところは少し降ったと思います。

ちなみに、小谷村白馬乗鞍スキー場山麓では、

7~8cm積もったそうです。(By二木講師)

——————————————-

さて、この土日は、冬山登山の準備と計画について学ぶ、

リーダーコースの講習会を開催しています!

まずは、「冬山の魅力とリスク」について、センター職員の

村田が講義をしました。

実際の写真を紹介しながら、冬山登山を安全に楽しむための

心構えや、そこに潜む危険とその回避について話をしました。

昼を挟んで、「冬山特有の危急時対応」と題して、

ツェルトを利用した搬送法について、村上講師から講義がありました。

雪上を迅速に、安全に搬送するポイント、また

要救助者の保温や処置など、実際に救助に携わる立場から

分かりやすく講義していただきました。

その後は、班に分かれて、受講生の皆さんがやってみました。

今日は屋内でしたが、雪の上だったら・・・吹雪だったら・・・

という状況を想像しながら、実践しました。

色々な気付きや学びがあったようです。

今日の最後は、「雪洞構築の基礎知識」と題して職員が講義。

体験(失敗談?)を交えつつ、設営地の選び方、

構築方法、快適に過ごすための方法などについて

話をしました。

明日の内容は、午前は雪崩の基礎知識と雪崩装備の使い方を

二木講師から、そして午後からは実際に2月の登山計画を立てます。

明日もしっかり学びましょう!!


Updated: 2018年12月8日 — 5:50 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright © Nagano Prefecture Comprehensive Mountaineering Center. All Rights Reserved.