長野県山岳総合センターは、安全登山の普及・啓発に関する各種事業を行っています

スポーツクライミング安全技術講習会

昨日、今日の2日間は、スポーツクライミングの指導者を

対象とした技術講習会を開催しました!

講師は、大会の審判としても活躍され、また

全国でも指導をされている佐原晴人講師と、

埼玉県山岳連盟の柏尾将太講師のお二人にお越しいただきました。

初めに、屋内での講義です。

道具について、取り扱い上注意することや最近のギア紹介も含めての

お話がありました。

続いて、ビレイヤーの動作について、

「準備」「確保の実施」「墜落の停止」・・・など、段階毎に分けて

安全に確保するための留意点などについて講義をいただきました。

昼食の後、人工岩場に移動しての実技研修。

「今まで覚えた技術はすべて白紙にして!」との講師のお言葉、

皆さん、まっさらな心で?!研修に臨みました。

夕方まで実技を交えながら、確保技術の基本について学びました。

こちら、登る前のお互いの安全確認。

慣れてくると、ついつい飛ばし勝ちですが、しっかりと

ひとつひとつ丁寧にやることが大事です。

その他、タイヤを落としての制動確保体験や、

ロープ、器具操作など、繰り返し行いました。

最後に、クリッピングの練習をして、1日目は終了。

人工岩場は寒かったですが、皆さんの熱意があふれていました!

—— —— —— —— ——

2日目は、朝はセンターで確保理論の講義から始まりました。

その後、人工岩場に移動。

2日目の実技は主に、ブレーキアシスト機能付きの

確保器を使用したビレイの方法です。

慣れなくて、苦戦?もしましたが、正しい使い方を

マスターするととても便利ですし、何より安全。

とにかく練習あるのみですね。

新しい確保器もお借りして、いろいろ実践が出来ました。

体重差がある場合のビレイや、ムーブなどについても

教えていただきました。

最後は、センターに戻ってまとめと質疑応答。

濃い~2日間の研修が終了しました!

佐原講師からは、「修了しただけでは意味がない。

繰り返し練習して、少しでもレベルアップを」との

お話をいただきました。

2日間にわたり、熱心にご指導いただきました、

佐原講師、柏尾講師、ありがとうございました!

参加いただいた皆さん、今回学んだ技術を体得するべく

しっかり頑張りましょう!!お疲れさまでした!!


Updated: 2018年11月19日 — 10:47 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright © Nagano Prefecture Comprehensive Mountaineering Center. All Rights Reserved.