長野県山岳総合センターは、安全登山の普及・啓発に関する各種事業を行っています

第111回 山岳遭難救助技術研修会

昨日より長野県山岳遭難防止対策協会・長野県警察山岳安全対策課・

長野県消防防災航空センター合同の救助隊員が、

センターと人工岩場及び近くの里山にて山岳遭難救助技術の

研修会を行っています。

事前の協議を行い、

人工岩場の壁を懸垂下降。

斜壁をロープによる登攀。

 

要救助者役の隊員を背負い、壁の上まで搬送します。

また、里山では立木による支点構築から

要救助者まで安全確保された隊員の降下や

引き上げ技術研修を行っていました。

救助隊員の日々の研修や訓練のおかげで、

登山者の危急時には、迅速な対応と安全の確保が保たれています。

救助隊員の皆様たいへんお疲れ様です。


Updated: 2018年11月14日 — 4:29 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright © Nagano Prefecture Comprehensive Mountaineering Center. All Rights Reserved.