長野県山岳総合センターは、安全登山の普及・啓発に関する各種事業を行っています

雨のビバーク&ロープワーク!(「山でのビバーク技術と危急時対応を学ぼう」2日目)

昨日の夜は星が見えていたのに・・・

日付が変わらないうちに、結構な雨降りに・・・

そして迎えた朝。

皆さん上手に張れたおかげで、全員のツェルトが

無事でした!素晴らしい!!

RIMG8733

(左端のものは撤収中)

今日の天気予報は「曇り」のはずでしたが、見事に雨。

RIMG8734

時折やむ時間帯はありましたが、2日目も雨の講習となりました。

受講されている皆さんからは「雨の方が条件が悪い!」

「実践的だ!」との前向きなご意見でした!

職員、元気出そう!笑

RIMG8739

こちら、山中に入っての地図読み中。

コンパスを見ながら現在地を確認しています。

RIMG8758

普段から職務で救助をされている皆さんの班では、

途中、講師が突然低体温になってしまったり、

班員が滑落したり・・・(※研修の一環です)

事件がいろいろ起こりました!

RIMG8762

力を合わせて、救出!!

さすがプロフェッショナルな皆さん、機敏な動きでした。

また、大きな声かけや、ひとつひとつの動作確認なども

さすがといった感じです。

RIMG8763

最後は、講師が指示したポイントに無事下山。

その後、センター周辺でロープワークの復習を行いました。

P9093389

一般の班の方も、センター周辺で危険を回避するための技術を学びました。

繰り返し練習するうちに、理解が深まったようです。

RIMG8777

 

その後、センターに戻り、それぞれの反省や疑問の

解消を行いました。

当初は八ヶ岳で行うはずだった研修が、センター周辺と

なってしまったことは残念でしたが、悪天候の中でも

じっくりと技術的な研修が行えたことは良かったです。

ただ、やっぱり山で青い空の下でやりたかったですね!(笑)

危急時には陥らないのが一番ですが、万が一の対処を知っていると

落ち着いて対応できるとともに被害も最小限に済ませられるかもしれません。

今回学んだ技術を、是非繰り返し練習してみてくださいね!

2日間にわたり、お疲れさまでした!!


Updated: 2018年9月9日 — 4:43 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright © Nagano Prefecture Comprehensive Mountaineering Center. All Rights Reserved.