長野県山岳総合センターは、安全登山の普及・啓発に関する各種事業を行っています

!小学生限定!秘境へGO!(9/17㈯)♨<8/22湯俣の様子あり〼>

 毎年、大人気!わくわくチャレンジ教室の野外活動編、湯俣(歴史的には湯股の表記もあり)への、9月17日(土)開催!!子ども限定の体験教室「湯俣の自然を楽しもう」について、今年も募集が始まっております!!
 高瀬渓谷の奥にあり、車→許可車輛(タクシー等)→徒歩を経てしかたどり着けない大町市の奥座敷。子どもでなくてもワクワクする場所です。

 先日(8/22)、職員Aが休日に(下見の下見?を兼ねて)行って参りましたので、最近の様子をご紹介します!

 8/22(月)の小屋前、吊り橋手前の渡渉の様子です。丸太橋が流れてしまったので、水流の弱い場所を歩いて渡ります。
 この日は、水量が少なく容易にわたることが出来ました。(靴が濡れたくない方、サンダル持参推奨)
 (ちなみに、前日はもう少々水量多めで、流れも強め↓)

(上の写真より少し手前の徒渉点を撮影しています)

  川は生き物ですから、日々表情も変わります。行かれる方は、安全第一で。
(ちなみに、野外活動教室時も安全第一で行動しますのでご安心ください。)

 こちらは、今年念願の架け替えが叶った、晴嵐荘への吊り橋です!現在は、徒渉の後に渡ることが出来ます。一人ずつ、ゆっくりわたりましょう!

 こちらは小屋からさらに奥、噴湯丘へ向かう、アスレチック風?橋の上から。

 橋は補修がされたものの、通行には注意が必要。

 このところお天気ぐずつく大町市ですが、この日は、午前中だけ素晴らしい晴れ間が広がりました!青空と湯股ブルーがマッチ✨

 途中見つけた大岩?の一部です。とはいえ、明らかに、普通の岩石ではなさそうな見た目。もしかして、元噴湯丘??わかる方、教えてくださいませ~!

 それでは、噴湯丘たちをご覧いただきましょう~!
まずは、手前のもの。

画面中ほどにちょこんとしたたたずまい。
アップにしてみると・・・

玉ねぎというか、スライムというか?
よく見てみると・・・

・・・目が合った気がしました・・・笑
↓こちらは、もう少し奥の噴湯丘。写真の左奥、対岸です。

ちょいアップ

  ちなみに、この噴湯丘、頂点からのお湯や噴気は出ていないようで、もう成長しないのかなあ・・・残念。
 河原に湧く温泉の映像は、FacebookInstagramにアップしまーす!

  こんな不思議でキレイな湯俣に行ってみたい!と思う小学生の皆さん!ぜひお申込みお待ちしてまーす!
  要項、お申し込みは、センターHPのトップページからご覧いただけます♪


Updated: 2022年8月25日 — 2:11 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright © Nagano Prefecture Comprehensive Mountaineering Center. All Rights Reserved.