長野県山岳総合センターは、安全登山の普及・啓発に関する各種事業を行っています

5/15(土)開催!どうぶつの「ホネ」のフシギを知ろう!

来る5月15日(土)に開催する、ほねほねパズル講座のご案内です!

★山に住む動物たちって、どうしてあんなに元気に動き回れるの?

★動物のかたちもいろいろだけど、どんなヒミツがあるの?

★わたしたち、人間のホネと何が違うんだろう?

今回は、動物ならば(ほぼ)みーんな体の中にある「ホネ」について、そのフシギをさぐってみよう!という小学生向けの講座を企画しました!

元気な皆さんの参加をお待ちしていますよ~。

今日は、そんな準備の舞台裏をちらり、とお見せします♪

こちら、先日の博物館での打ち合わせ(?)の様子です。

今回は、お隣山岳博物館の学芸員Fさんが、先生です!

骨を見つめる視線がアツい!笑

これ、何の骨だかわかりますか?!

そう、にょろにょろ~の蛇さんです!

大きなアゴが、左右にぱかーんと開いて、大きな獲物を丸飲み!!

ちっちゃいホネホネもたくさんありましたよー!

また、いつか骨標本になって、みなさんのお目にかかる日があるかも?!

そして、こちらがパズルのお題!!

どうやってこのホネがここにあるかは、当日聞いてもらうとして・・・

学芸員のFさんが全部食べちゃった?・・・ではなく、

ホネの標本作り中~。

当日は、皆さんで組み立てて、何の動物かを当ててもらいますよ!

******************

そして、こちらは、戸隠地質化石博物館へ行った時の写真です。

ここも、化石以外にも骨標本もたっくさんあるんですよ!!

「ホネホネ部屋」への入り口には、こーんなでっかい骨格標本のアーチが!

職員Aは、身長167㎝。

この標本のでっかさが分かると思います!

これ、「きりん」さんの標本です。

そして、持ち上げるのが大変なこのホネは・・・

なんの動物の骨でしょうか?!でっかいといえば・・・

そう、象さんのホネです!

名物館長?さんのT館長にもガッツリお話を聞いてきました。

そんなこんなで、仕事の打ち合わせなのに、テンションMAXで帰宅。

実は・・・

小学生向け、といいつつ、実は職員Aが温めてきた個人的趣味で企画した講座でもあります!

小学生の保護者の方は、「付き添い」ということで一緒にご参加もいただけます!!

子どもさんを誘って?!ぜひお出かけくださいね~。


Updated: 2021年5月6日 — 6:24 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright © Nagano Prefecture Comprehensive Mountaineering Center. All Rights Reserved.