長野県山岳総合センターは、安全登山の普及・啓発に関する各種事業を行っています

春が来ない冬はない!

職員Aです!今週から仕事始めという方も多いのではないでしょうか。

センターも6日から業務を開始しました。

新年も変わらず、元気に集まることが出来ました。

今年も、センター&ブログをどうぞよろしくお願いいたします!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

さて、相変わらず新型コロナウィルスが猛威を振るい、ご存知の通りの事態です。

センターでは、この現状と緊急事態宣言を考慮して、2月7日(日)までの講習会をすべて取りやめました。

長野県は宣言の対象範囲ではないのですが、県内でもここにきて感染者数が急増していること、また講習実施に伴ってどうしても皆さんの移動が必要となってしまうこと、受講者皆さんの安全、また、今、講習会を実施することの必要性や緊急性など…

職員で頭を突き合わせて話し合った末の、苦渋の判断です。

今は日本のみならず、世界中で感染拡大を食い止めるべき時期。

我々登山者も、ひとりひとりが最大限の注意を払い、登山活動で絶対に感染しない・させない、小屋のルールをしっかり守る、余裕十分な計画で絶対に事故を起こさない…などの良識をもって活動し、配慮のある行動を継続することで、この困難な局面を乗り越えられたらと思っております。

コロナが去ったら、小屋で皆で乾杯し、山頂でハイタッチしたいものです!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて、年末からの寒波で大町市内はすでに真っ白なのですが、この数日でまた積雪量が増えています。

センターでも連日除雪作業。

センター前の難所・S字カーブも凍結しております。

大町市内も、積まれた雪で道路が狭くなっています。

センター前から見える市内も真っ白。山は雲の中・・・

大町公園は雪遊びにちょうどよい積もりっぷり!

(本当は今日は子ども向けの講習があったはずですが残念…)

 

 

日本海側の地域では、被害も出ていて大変心配な状況です。

天気予報もまだまだ雪マークが連続していて、冬将軍があまり暴れないよう祈るばかりです。

色々と、不透明な状況が続いていますが、センターの前の桜は・・・

少しずつつぼみがふくらんでいます。

来る春に少し想いを寄せることが出来ました。

春が来ない冬はない。

まだまだ寒さも続きますので、皆さんもお体にはお気を付けくださいね。


Updated: 2021年1月9日 — 6:55 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright © Nagano Prefecture Comprehensive Mountaineering Center. All Rights Reserved.