長野県山岳総合センターは、安全登山の普及・啓発に関する各種事業を行っています

指導者研修会(スポーツクライミング)

7日(土)と8日(日)の2日間、

当センターの人工岩場で、指導者対象の研修会が開催されました。

1日目の土曜日は、スポーツクライミングの研修会です。

 

一番時間をかけて研修したのは、確保技術についてです。

確保時のポイントについての資料をもとに、まず基本事項の確認。

その後、お互いで動画を撮影し合い、動作の確認をしました。

動作を見合うことによって、何気なくやっている動作の確認ができますね。

確保時の足の位置についての検証もしました。

足の位置は、揃えた方が良いのか、

それとも、前後にずらした方が良いのか。

前後にずらすとしたら、どちらの足を前に出した方が良いのか・・・・・

実際にやってみることによって、違いがはっきり実感できたようです。

 

クリップ動作とその指導法についても、研修しました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2日目の日曜日は、岩登りの研修があります。

その様子は、次回のブログで。

 


Updated: 2020年11月8日 — 3:40 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright © Nagano Prefecture Comprehensive Mountaineering Center. All Rights Reserved.