長野県山岳総合センターは、安全登山の普及・啓発に関する各種事業を行っています

自立したクライマーへの一歩!(「クライマーのためのロープレスキュー入門」1日目)

今日明日で、岩登りを楽しむ方のための、レスキュー入門の講習会を開催。

「私は○○年のリーダーコースで・・・」「私は○○年岩登り修了です!」

なんて感じで、皆さんの中の多くが、センターの「卒業生」。

職員も、まるで「里帰り」を迎えるようでうれしい気分です!

さて、集合は(懐かしの?!)人工岩場。

開講式のあとは、早速実技へ!

ちなみに、一つ目の課題。

「リードクライマーがリード中に墜落、上の支点まで登り返す」。

まず、ペアで方法を模索してもらってから、講師のデモを見ます。

今回は、初心者向けの講習ではなく、あくまで経験者向け。

大体の皆さんはなんとなくこうやるのかな?というのは分かります。

しかし、どうしてこの結び方を選択?

他の方法だとどうなるか?

メリット、デメリットは?

・・・身体だけではなく、頭も使いながら、議論しながら。

センターの講習としては、講師打合せ会で議論した「より良い」方法の提示をします。

でも、正解は決してその一つだけではない。

道具が違うと、相手が違うと、シチュエーションが違うと・・・

基本は押さえつつ、都度「ベスト」または「ベター」な技術を使えることが大事。

午後からは雨予報だったので、センターに移動。

引き続き、課題について取り組みました。

講師からは、プラスアルファの技術や、ちょっとしたポイントなどの説明も。

和気あいあいと楽しく♪

皆さんの、活発な議論と積極的な姿勢が印象的でした!

今日の最後は「アンカー構築」について。

限られたシチュエーションの中で、出来るだけ強固な支点を作ることはとても大事。

色々な支点のメリットやデメリット、そして海外のトレンドなど。

分かりやすく説明していただきました。

職員も大変参考になりました!!

明日は、朝から人工岩場の予定です。

また1日、張り切っていきましょー💓

(写真は、今朝の人工岩場屋上から。明日は真っ白な山が見えるかな!)

By職員A


Updated: 2020年10月28日 — 12:40 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright © Nagano Prefecture Comprehensive Mountaineering Center. All Rights Reserved.