長野県山岳総合センターは、安全登山の普及・啓発に関する各種事業を行っています

所長のひと言(39)

今日は6月7日は、「第63回 針ノ木岳慎太郎祭」の日です。

山岳センターがある大町市では、夏山シーズンの開幕を告げる開山祭として

毎年6月の第一日曜日に開催されています。

 

しかしながら今年は・・・・・

コロナウィルス感染拡大防止の観点から、記念登山は中止となり、

安全祈願祭のみが執り行われました。

皆さんの中には、針ノ木雪渓を登る記念登山に

参加を考えていた方もいるのではないでしょうか。

 

今日の大町はというと・・・・

絶好の登山日和でした。

 

先週の白馬連峰開山祭「貞逸祭」も、安全祈願の神事のみの実施でした。

これから各地で夏山開きの行事が実施されると思いますが、

今年は安全祈願祭のみというところが多いのではないでしょうか。

 

今の状況では、多くの人が集まる開山祭を、

例年のように開催することは難しいかと思いますが、

このような年は今年一年だけであってほしいものです。

ぜひ来シーズンは、針ノ木雪渓で安全祈願祭が執り行われますように。

 

そして、今年は遭難のない夏山シーズンであるとともに、

日常生活だけでなく、山においてもコロナ騒動が起きないことを祈ります。

 

我々登山者は、「登山者への5つのお願い」を守って入山しましょう。

そのお願いの動画はこちらです。ぜひご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 


Updated: 2020年6月7日 — 3:39 PM

2 Comments

Add a Comment
  1. お疲れ様 大変な年ですが 自立した登山者を育成する機関として 益々期待します /リーダーコースOB

    1. 長野県山岳総合センター

      いよいよ夏山シーズンが始まります。
      いろいろな意味で、安全なシーズンになってほしいですね。
      そのためには、登山者も気を付けなくてはいけないと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright © Nagano Prefecture Comprehensive Mountaineering Center. All Rights Reserved.