長野県山岳総合センターは、安全登山の普及・啓発に関する各種事業を行っています

冬山登山の計画(リーダーコース 6回目)

昨日と今日はリーダーコース 6回目の講習を開催しています。

冬山シーズンに向けて、冬の山に潜むリスクとその対応方法について学び、冬山登山の計画を立てるというものです。

リーダーコースには珍しく2日間ともセンターの中でみっちり講習です。

1日目は冬山特有のリスクについて講義を受けた後、読図の復習(あくまで復習)、雪上での搬送方法、雪洞構築、雪崩に遭わないためのルートファインディングなどの講義と実技講習を行いました。

 

 

そして夜は恒例の(うふふ)・・・。

あれ、こんなところで、夜のロープワーク????

 

2日目は朝7:30から午前中いっぱいは雪崩に遭ってしまった時のための機器の使い方や埋没者の捜索などの講義と実技講習、午後は冬山登山の計画の講義の後、実際に作成していただきました。

ビーコンを使用して捜索トレーニング

探すだけではダメ!助け出さないと意味がない!掘り出し方もシュミレーション。

 

班会で計画作成、 皆さん、熱が入ります!!

 

次は、いよいよ、2月の山に入って、今回学んだ計画やルートファインディング、雪崩埋没者捜索と搬送、テント泊と雪洞泊、などなどの実践講習を行います!!


Updated: 2019年11月24日 — 4:46 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright © Nagano Prefecture Comprehensive Mountaineering Center. All Rights Reserved.