長野県山岳総合センターは、安全登山の普及・啓発に関する各種事業を行っています

無雪期登山のリスク回避と対処方法を学ぶ!(リーダーコース3回目)

この土曜日から海の日の三連休という方も多いかと思います。

センターでは、リーダーコースの講習会を開催中!

全国的に雨の予報で心配しましたが、日程など

やり繰りしての開催となりました。

まず、人工岩場で危険個所の通過を想定して、

ロープワークの基本的な技術についての講習です。

リーダーとして必要な知識と技術について、

繰り返し実践練習を行いました。

ロープワークと一言で言っても、現場の判断、個人の力量によって

やり方は千差万別。

「なぜそうするのか」

「なぜそう判断するのか」

を考えながら、行いました。

安全確認を始めパートナーとの意思疎通も大事。

予報と異なり、雨に降られることもありませんでした。

受講生の皆さんの普段の行い??

何度も繰り返すうちに、懸垂下降も様になってきました!

最後に、各班で学びたいことや復習練習などを行って、

1日目の講習会は終了。

夕食時には、受講生Kさんからうれしい差し入れ!

波田下原(しもっぱら)のブランドスイカに皆で舌鼓。

昼間しっかり頑張った体にはうれしい美味しさでした。

ごちそうさまでした!!

—————————————————

二日目は、「山で役立つ救急法」の講義からスタート。

外傷や疾病について、その症状と初期の手当てなどについて

学びました。

講義の後は、簡単な処置についての実践編です。

パートナーと組んで、テーピング等を使った処置を練習。

使えるものが限られた山の中では、工夫も必要です。

今日やったことは一例ですが、普段から、危急時に何を

どう使えるか考えておくことも大事ですね!

さて、お天気も少し回復して、今日はこの後、山中での講習会となります。

夜は各自でツェルト泊の予定です。いってらっしゃーい!!


Updated: 2019年7月14日 — 1:11 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright © Nagano Prefecture Comprehensive Mountaineering Center. All Rights Reserved.