長野県山岳総合センターは、安全登山の普及・啓発に関する各種事業を行っています

絶景の針ノ木峠へ!(リーダーコース1回目・2~3日目)

ただいま、無事に今年最初のリーダーコース講習が終了!

(Facebookでの峠からの投稿、ご覧いただいた方ありがとうございました!)

昨日~今日にかけての山中での様子をお伝えします。

立山黒部アルペンルートへ行く観光客でにぎわう扇沢の一角に

やたらと重装備な軍団が(笑)

一昨日から市内でも雪になりましたが、ここも雪化粧!

(とはいえ珍しいことではなくほぼ毎年、GW中に1回降るんです・・・)

積雪状況を気にしながらの入山となりました。

今日は主に幕営場所での行動。

途中、地図を見たり、歩き方の指導を受けたり。

もう一度うっすら雪化粧した山々を見ながら、

快適に歩きます。

こちらは、せっかくなので、新雪の斜面で歩行練習!

幕営地に着いたら、今日のお宿を設営。

大きなテントで寝るのは初めて!という方も。

しっかり整地できましたか?!

各地で報告されていましたが、日暈(ハロ)が

きれいに見えました!

こんな完璧に見えるのは珍しいですね~。

その後は、雪上技術研修。

歩行の基礎技術や、滑落停止、耐風姿勢など、

基本的な技術についておさらいと練習を行いました。

夕方以降は各班ごとにテントへ。

炊事などの生活技術についても再確認。

夕飯は、お肉たっぷり美味しいお鍋でした!

明日は早朝発、夜は早めに就寝しました。

———————————————-

翌朝はまだ雪面が固いうちにテント場を出発!

申し分ないお天気です!!

朝日に照らされた稜線が美しい!

途中の急傾斜を超えて一段落。

くたびれた・・・?と思いきや、元気いっぱい!

でも、峠まではまだまだ長い道のり・・・

と思って、ふとしたを見ると、我々同様、

高みを目指すケモノさんの足跡が!!

特徴から、キツネと思われます。

最後の急登を目指すメンバーたち。

輝く稜線はすぐそこ!!

稜線直下の雪庇。

昨年よりは大きいですが、ほぼ例年通りといったところ。

そして、歩きに歩いたご褒美は・・・・

(↑クリックで拡大)

北アルプスの山並み一望!!!

思わず歓声が上がります!!

振り返れば・・・

(↑クリックで拡大)

爺ガ岳に続く稜線が目の高さに。

奥に白馬方面の山並みも。

全員で峠を踏めてよかったです!!

絶景を前に、しばし休憩を取りました。

そして、登りより怖い?!下りです。

特に下り始めは急傾斜、慎重に・・・

とはいえ、雪山の下りはあっという間!

アイゼンを外したり、尻セードしてみたり。

最後にテントを撤収して、無事に下山しました。

センターに戻って、各班で振り返り。

反省や疑問解消、講師からのアドバイスなどなど・・・

次回の講習や装備についての質問もありました。

次は約3週間後。今度は楽しい大型テントではなく、

孤独に耐える?!各自でのツェルト泊です(笑)

しっかり体調を整えて、また元気にお会いしましょう~!!


Updated: 2019年4月29日 — 5:58 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright © Nagano Prefecture Comprehensive Mountaineering Center. All Rights Reserved.