長野県山岳総合センターは、安全登山の普及・啓発に関する各種事業を行っています

ニホンライチョウ、公開!(市立大町山岳博物館)

今朝の大町市は晴れて「きゅっ」と冷え込みました。

山もきれいに見えていました!

昨日は、ボルダリング壁リニューアルオープンで、

多くの方にお越しいただきました!

また1年、新しい課題も楽しんでくださいね!!

そして今日は、お隣のさんぱく(山岳博物館)で

大イベントがありました!

飼育されているニホンライチョウの公開です!

ボルダリングついでにニホンライチョウも見られる、

さらにステキなエリアになりました。

ということで、まずはセンターから、ライチョウさんへの

最短ルート紹介。(いらん!と言わないで~!笑)

センター正面玄関の階段を上ります。

公衆トイレの横を通って、もうひとつ目の前に

見えてくる階段を上がり・・・

「さんぱく」の建物が正面に見えたら、

左手にゆるやかな坂を上がります。

徒歩1分30秒で、「付属動物園」に到着!!

入園は無料、9時~5時まで開いていますが、

ライチョウさん公開は当面11時~15時の予定です。

(但しコンディション等により、変更ありとのこと)

他にも、主に里山の動物たちが色々と見られます。

園内入口にいるのは、スバールバルライチョウ。

並ぶライチョウ舎を左手に見ながら奥に進んでいくと、

ニホンライチョウの住む小屋があります!

入口には、展示パネルも。

そっと入ってみると・・・

ガラスの向こうに・・・

いたーーーーー!!!

「ぷいっ」・・・高嶺の花ですからね~。

むむ!こっち向いて~!

しばらくすると「くるっ」と振り返り、

その可愛いお顔を見せてくれました!

どこにいるかわかりますか?

座っていると、おもちみたいですね!

ちょうど、永らく飼育に関わっている前館長の宮野さんが

解説をされていて、色々なお話を聴くことが出来ました。

今公開されているこの子は、1歳9か月の、お年頃のレディだそうです!

とてもキュートな顔立ちですよ。

是非、会いに来てくださいね!


Updated: 2019年3月15日 — 3:47 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright © Nagano Prefecture Comprehensive Mountaineering Center. All Rights Reserved.