長野県山岳総合センターは、安全登山の普及・啓発に関する各種事業を行っています

雪は降っても、日差しは…

昨日は、全国的に天気が崩れがちでしたね。

センターのある大町市は、少し雪が降りましたが、

皆さんのところはいかがでしたか。

ちなみに、夜、センターより南の豊科方面に行ったら、そちらの方が

降雪量は多かったようです。

南岸低気圧の時によくある、地元の言葉で言う「カミユキ」です。

(※「カミユキ(上雪)」は、普段、雪は北信地方などの北部が

多く降るのですが、南岸低気圧が通過する際には、中・南信地方

に多く降雪が見られることを指す表現です)

そして、一夜明けた今朝。

夜中に晴れて冷えたからか、今朝の路面のツルツルっぷりは

なかなかのものでした。市内の車もそろーり運転。

センターに来るには、下の激坂が、核心。

日陰ということもあり、なかなかのツルっぷり。

日当たりの良いところは、この通り。

激坂を迂回する歩道は、トレースあり。

昼休みに散歩がてら、歩いてみました。

青空の下、雪道を歩くのは楽しいもの!

今日の、パノラマビュー!

安曇野から白馬方面一望でした!

日差しはだいぶ強くなってきて、春を感じるほど!!

雪の上に落ちる桜の木の影も、心なしか、黒さを増したような。

とはいえ、センターの前はまだ雪景色。

山はもちろん、まだまだ厳冬期の装い。

明日からは、冬山入門コース、山中でのテント泊です。

張り切っていきましょう~!!


Updated: 2019年2月1日 — 4:45 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright © Nagano Prefecture Comprehensive Mountaineering Center. All Rights Reserved.