長野県山岳総合センターは、安全登山の普及・啓発に関する各種事業を行っています

いざ、岩峰へ!(夏山入門コース「Step2実践!烏帽子岳登山」2日目)

昨日のblogに引き続き、夏山入門コース烏帽子岳の

2日目の様子をお伝えします。

RIMG7578

 

朝から、上天気!

昨日の夕刻にはガスがかかる時間帯もありましたが、

今朝は小屋から望む赤牛岳もバッチリ見えています。

大町市街地方面は雲海が広がっていました!

RIMG7583

美味しい朝ご飯をいただいた後、出発準備です。

まずは烏帽子岳山頂を往復します。

不要な荷物をデポさせてもらい、小屋前で準備運動や体調のチェック。

RIMG7586

その後、朝日の中を歩きだしました!

少し先行した講師から「ライチョウの親子がいた!」と

無線が入りましたが、残念ながら本隊は会えず。

RIMG7592

少々アップダウンのある稜線を超えて、いよいよ、

烏帽子岳山頂の基部に到着。

ここからは、かなり急な岩場となります。

安全管理の講師一同、そして参加の皆さんもきゅっと

気を引き締めて、少々緊張しながら通過します。

RIMG7596

鎖に加え、ロープ等を補助的に設置させてもらい、

安全に通過します。

RIMG7603

そして、ついに!!烏帽子岳山頂へ!

山頂はいくつも大きな岩が積み重なった岩峰となっています。

せっかくなので、道標のある富山側が望める場所まで!

とっても狭いので、ここは一人ずつ取り付きます。

(上下にいるのは安全確保のための講師)

RIMG7602

山頂の反対側にあるのは、まな板のような大きな一枚岩。

登頂を終えた皆さんで登り、ポーズ!!

目の前や眼下に広がる雄大な景色をゆっくり楽しみました。

RIMG7609

さて、無事に登頂しましたが、岩場は下降の方が気を抜けません。

時に講師に、降り方や足場を指導してもらいつつ下りました。

山頂と縦走路の分岐付近まで来ると、やっとほっと一息。

小休止をして、さあ集合写真でも・・・という時に・・・

RIMG7620

常駐隊員のSさん、Yさんのお二方が登場!!

せっかくなので、一緒に写っていただきました。

楽しい話&ご指導ありがとうございました!!

(烏帽子ポーズ!ではなく、徳のあるお坊さんのような

お二人に感謝のポーズです!笑)

RIMG7631

時々振り返りながら、景色やコマクサなどを楽しみつつ、

小屋に戻りました。

烏帽子小屋の皆さんにも大変良くしていただきました。感謝!

RIMG7645

名残惜しいですが、これからまたブナ立尾根の下りです!

水をしっかり持って、小さな歩幅で、ゆっくり下山です。

RIMG7656

「もう〇番だ!」

「行きはあんなに長かったのに!」

などと会話しつつ、とはいえ、足にはそれなりに負荷を

感じつつ(笑)、班ごとに下山をしました。

RIMG7659

ちょうど暑さMAXの頃、取り付きに下山!

皆さん、本当によく頑張りました!!

水場で冷た~い水を汲んだりかぶったり!(笑)

その後はダム堰堤まで行き、冷え冷えのタクシーの車内に

感激しつつ、七倉まで戻りました。

RIMG7662

その後、班会と閉講式を終えて、解散となりました。

この猛烈な暑さの中、皆で無事に帰って来れたのも、

真剣に講習に取り組んでくれた皆さんの努力と、

講師の皆さんのきめ細かいご指導のおかげと思います。

参加いただいた皆さま、烏帽子小屋の皆さま、常駐隊のSさん、Yさん、

そして講師の皆さま、ありがとうございました!!

次回は週末の「爺が岳リベンジ」、そして最後はいよいよ

北アルプスのもう一つの△トンガリ△にチャレンジです。

また、元気にお会いできるのを楽しみにしています!!

 

 


Updated: 2018年7月23日 — 3:08 PM

2 Comments

Add a Comment
  1. 今朝、帰宅しました。
    23日、一人補講してきました。

     初めての10kの重さのザック、しかも烏帽子岳で不安がいっぱでしたが
     一緒に登ってくれた2班の皆さんと講師のおかげで無事、けがもなく
    登頂、下山できました、ありがとうございました。
     

    1. 西井さん、「補講」もお疲れさまでした!!
      連続していかれたなんてすごいです~。

      ブナ立の急登と猛暑には参りましたが、写真を見返すと
      皆さんの笑顔がはじけるようで、良かったなあと感慨深いです。
      また、次回お会いできるのを楽しみにしております!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright © Nagano Prefecture Comprehensive Mountaineering Center. All Rights Reserved.