長野県山岳総合センターは、安全登山の普及・啓発に関する各種事業を行っています

山のプロフェッショナル、集合!(常駐隊ファーストエイド講習)

この度の豪雨災害では、様々な地域で甚大な被害がありました。

被害に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げます。

長野県内でも、一部登山道などに被害が出ている地域があります。

また、本日(7/10 21時) も県の広範囲に大雨警報等発令されており、

土砂災害警戒情報も出ています。

山間部の降雨は時に1日以上の時間差を伴って、中・下流で

鉄砲水となることもあります。

入山時は最新の気象、現地情報を確認するとともに、

常に安全を第一に考えて判断をしましょう。

——————————————————————————————

今週末から海の日にかけて3連休という方も多いかもしれません。

いよいよ夏休み、そして夏本番!といったところ。

北アルプスでも、登山者の数が一気に増えるシーズンです。

そんな夏山シーズンにおける北アルプスでの山岳遭難防止を図るため、

長野県山岳遭難防止対策協会が設置しているのが、

「夏山常駐パトロール隊」、通称「常駐隊」です。

北アルプス北部(後立山地域)では各小屋に、そして

北アルプス南部(槍・穂高地域)では涸沢に、

今年は全県で32名の隊員の皆さんが入ります。

登山者の指導や、県警山岳救助隊と連携しての救助活動、

また時に道直し等も含めて、幅広く山の安全に携わっています。

RIMG6901

今日は、上山(じょうざん)目前の皆さんがセンターに一堂に会し、

ファーストエイド講習会が開催されました。

講師は、国際山岳医の大城和恵先生です。

(ちなみに、大城先生は5月、なんとエベレストサミッターに!

おめでとうございます~!!)

RIMG6904

日々救助の現場に走る皆さん方にとって、ファーストエイドの

知識・技術は必須ともいえます。

皆さんテキパキと、そして真剣に講習に臨んでいる姿が

とても印象的でした。

RIMG6906

センターもいつもお世話になっているS氏&T氏コンビをパチリ。

隊員の皆さんは、声掛けや、全身の観察の仕方、処置の手順などについて、

屋外も含めて、繰り返し実践講習を行っていました。

RIMG6909

みっちり1日の講習が終わり、最後に全員で記念撮影!

屈強な山男&山女の皆さんでしたが、ステキな笑顔でした。

いよいよ明日は「結隊式」です。

暑い夏、山中で1か月以上にわたる大変な任務ではありますが、

くれぐれもお体にお気をつけてくださいね!!

そして、登山者の皆さん!

山中で常駐隊の皆さんと挨拶することはあっても、くれぐれも

「お世話」にならないように、この夏も安全登山を心がけましょう!


Updated: 2018年7月10日 — 9:39 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright © Nagano Prefecture Comprehensive Mountaineering Center. All Rights Reserved.