長野県山岳総合センターは、安全登山の普及・啓発に関する各種事業を行っています

いで湯の山旅~白馬鑓温泉~(「みんなの山写真」)

「歩いてしか行けない、〇〇温泉・・・徒歩〇時間!」

山の中にある温泉は、登山者にとってひとつの

楽しみでもあります。

今回は秋深まる、白馬鑓温泉の写真が届きました。

※北アルプスの山中にある温泉ですので、

登山装備・経験は必須です

——————————————————————–

 

RIMG2645

昨日21日の写真ですが、登山道の途中では

すでに紅葉が見ごろの場所も。

RIMG2651

山全体はまだ緑が残っています。

ガスの中から途中、稜線もチラリ。

RIMG2777

途中、ガレた沢の通過が数か所あります。

(写真の下1/3くらいのところが登山道)

岩場も滑りやすいので、注意しましょう。

RIMG2668

沢の途中には、雪がしっかり残っていました。

(登山道上にはありません)

 

RIMG2679

途中、ミヤマキンポウゲやウサギギク、クルマユリなど

のお花畑が広がっていて、急坂の疲れを癒してくれます。

RIMG2689

白馬鑓温泉に近づくと湯けむりがもうもうと!

RIMG2690

もったいないほど、お湯が流れています。

RIMG2735

こちらが、目的地の白馬鑓温泉小屋

宿泊者はもちろん、立ち寄りで温泉を楽しむことも出来ます。

(立ち寄り湯は500円<H29現在>)

今年は、9月30日までの営業です。

雪崩が起きる場所なので、小屋は毎年建てて、シーズン終了後は

また畳んでしまいます。管理も大変ですね!

RIMG2707

お風呂が2つあり、広い露天風呂は、混浴、

狭い壁のある方は女性用です。(※時間帯による)

広い方は開放的な雰囲気で、特に女性は水着持参で

楽しむ方が多いようです。

RIMG2754

こちらは朝の様子。

ご来光を見ながらお風呂が楽しめるなんて最高ですね!

RIMG2769

しっかり湯治?の後は、足取りも軽く下山できます!

白馬方面から、縦走後に泊まる方も多いようです。

いで湯をのんびりと尋ねる山旅も、良いものですね。

LINEで送る

Updated: 2017年9月22日 — 6:06 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Copyright © Nagano Prefecture Comprehensive Mountaineering Center. All Rights Reserved.